湘南ねこの会

不妊・去勢手術

岡崎のノラ猫、また、1匹捕まって、手術に行きました。
協力者さんから「男の子だったんですよ。」とちょっとがっかりしたような声でお電話がありました。

いえいえ、いいんですよ。
よく、オスは子供を産まないから、と言って、メスの不妊手術しかしない人がいます。
でも、メスだけでも、オスだけでも繁殖しません。
オスとメスがいるから、交尾して子猫が生まれるんです。
どちらの繁殖能力を絶っても、効果は同じです。

不幸な命が生まれないように、不妊・去勢手術を徹底しましょう!

岡崎にはあと1匹女の子がいるようです。
また、年明けに頑張ります!
[PR]
# by patirisia | 2010-12-12 23:04 | 不妊・去勢手術 | Comments(0)

ノアちゃん、正式譲渡決定!!

d0179994_21121358.jpg

ノアちゃんをお試し飼育していた里親さんからメールが来ました。

「ノアちゃんは我が家で毎日元気に過ごしております!
家族全員、朝起きた時や外から帰宅した時には「ノアどこ?」と、まず確認をします。
みんなに懐いてくれて、かわいくて仕方がないです。

結論ですが、このまま正式にノアちゃんをお譲りいただきたいと思っております☆」

わ~い!!
ノアちゃん、新しいお家が決まったよ。
パパやママに抱っこして熟睡している写真と、この写真が届きました。
家族を信頼し切って、一途に見つめるこの目。
ノアちゃんが我が家にいる間、たくさん、写真は撮りました。
でも、こんな素敵な写真は撮れませんでした。
ノアちゃんが幸せだって、この写真が雄弁に語ってくれています。
ちょっと涙が出て来ちゃいました。

みんなみんな、幸せにな~れ!!
[PR]
# by patirisia | 2010-12-11 21:12 | 譲渡 | Comments(0)

えっ?!早くない?

d0179994_22234161.jpg

この前、保護されたって書いたばかりの大豆くん。
もう、里親さんが見つかっちゃいました。
去年、オニキス(現在の名前はフーちゃん)という子猫をもらって下さった方が、
その子のお友達に、と迎えてくれました。
すぐに馴染んで、フーちゃんと仲良く遊んでいるそうです。

可愛いのに、性格がいいのに、なかなか里親さんが見つからない子もいれば、
こうしてすぐにいい方と巡り合える子もいます。
運がいいとか悪いとか言いますが、全ての子が、それぞれ一番いい場所に行けるように、
猫の神様、お願いしますね。
[PR]
# by patirisia | 2010-12-10 22:21 | 譲渡 | Comments(0)

迷子のねこちゃん

d0179994_12552172.jpg

湘南ねこの会に相談が来ました。

このねこちゃんが迷子になってしまいました。
チビちゃんという8歳の男の子、去勢手術済みです。
11月4日の夕方からいなくなってしまったそうです。
場所は神奈川県平塚市纏(まとい)というところです。
もし、お心当たりの方がいらっしゃいましたら、ご連絡くださいね。
黒とグリーンの鈴とペンダントがついた首輪をしています。
体重6.8kgといいますから、結構大きい子です。
尻尾は短めだそうです。

外出自由にしていて、無事に一生を全うするねこちゃんもいます。
でも、外へ出るということは、事故に遭ったり、病気に罹ったり、こうして行方不明になってしまう危険が伴います。
大事なねこちゃんです。
どうか完全室内飼いにして、お外へは出さないでくださいね。

しかし、いなくなったからと言って、諦めてはいけません。
探しましょう!
チラシ、ポスター、聞き込み、色々な方法があります。
ねこの会も人手不足なので、一緒に探してあげることはできませんが、
捜索のノウハウをお教えしたり、チラシ、ポスターの作成など、お手伝いできることがあります。
どうぞご相談くださいね。
[PR]
# by patirisia | 2010-12-09 13:20 | 猫と暮らす | Comments(0)

ケイトちゃんお試し飼育へ

d0179994_158989.jpg

本日、保護猫ケイトちゃん(写真奥の子)が、千葉県船橋市にお試し飼育に行きました。
メンバー2人が電車を乗り継いで、お届けしました。
里親候補さんが最寄の駅までお迎えに来てくださいました。

普通なら全然問題なく正式譲渡となるのですが、問題は先住ねこちゃんです。
この子が新しい子を受け入れてくれるかどうか、それがカギになります。
いきなり一緒にすれば、お互いにビックリしてしまいます。
顔合わせをして、最初は接触しないようにして、徐々に馴らしていくようにします。

どうか、うまく行きますように!
[PR]
# by patirisia | 2010-12-05 21:55 | 譲渡 | Comments(0)

ウィルス検査

保護活動をしていると、色々なことに遭遇します。
分かっているようで分かっていないことがたくさんあります。
今日もそんな体験をしました。

去年保護した子なのですが、里親さんがみつからないまま、生後6ヶ月になりました。
ウィルス検査をしたところ、FeLV(ウィルス性白血病)が陽性と出ました。
ウィルス性ですから、他の猫に感染します。
予防のワクチンがあるのですが、効果は100%ではない、とも言います。
そして、他の感染症と違って、ワクチンをしてあるから、罹っても軽く済むという病気ではないのです。
感染したら、一生キャリアとして、発症の心配と向き合いながら生きていかなくてはなりません。
そんなわけで、FeLVキャリア、FIV(猫エイズ)キャリアの子の里親探しはとても難しいのです。

ですから、その子も里親募集を取り止めて、メンバーの家でずっと飼われることになりました。
ところが、FeLVキャリアの子が欲しいという人が現れました。
今、飼っている子がFeLVキャリアなので、同じ病気の子を友達として迎えたい、ということでした。
それならば・・・とそのキャリアの子を候補に上げました。
でも、念のため、と再検査してみました。

すると、何と、FeLV陰性と結果が出たのです。
これはどういうことなのでしょう?
先生のお話によると、通常の動物病院で使っている簡易検査キットでは、たまに起こる間違いなのだそうです。
FeLVウィルス以外のものを拾ってしまい、陽性と判定してしまうことがあるのだそうです。
逆に、陽性であるのに陰性と判定することは、まず、ないそうです。
ですから、今回の判定は信頼していいとのことです。
また、一つ勉強しました。

里子に出る話は壊れてしまいましたが、新たに健康体として里親募集をするつもりです。
[PR]
# by patirisia | 2010-12-04 00:42 | 猫の病気 | Comments(0)

次々保護されています。

d0179994_0214348.jpg

第1弾です。
大豆くんと名付けました。
ノラちゃんが産んだ子のようですが、おっとりしているので、保護されました。
これから寒くなります。
どうか1日も早く、いい里親さんが見つかりますように。

この他にも3匹保護されています。
ワクチン、健康診断など、整い次第、里親探しのHPに掲載します。
                              ↓
            http://huat.jp/syounan-neko/ctg/1
[PR]
# by patirisia | 2010-12-03 00:31 | 保護 | Comments(0)



神奈川県平塚市を中心に活動する湘南ねこの会の活動記録です。4人で更新していますので、文体の違いなどはご容赦ください。
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
フォロー中のブログ
リンク
ブログパーツ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧