湘南ねこの会

<   2018年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

保護猫いっちゃん:近況

d0179994_09092417.jpeg
d0179994_09434629.jpg
d0179994_09441195.jpg
保護されたときから人馴れしていた、痩せてガリガリの片目のない猫、いっちゃん。

遺棄された可能性もあり、積雪の予報の出た真冬の凍える夜、行き場を失って、飢餓状態、衰弱した片目の見えないいっちゃんは、それでも、最後の力をふりしぼって、道行く人々に向かって、必死でヘルプ!コールをしていたそうです・・・。
それをみるに見かねたこころ優しい女性ふたりと出会い、一命をとりとめ、無事に保護されました。
相談を受けてから、紆余曲折ありましたが、わたしたちの会とご縁があったのでしょう、
結局湘南ねこの会で預かることになり、現在は藤沢市の会員宅で順調に保護生活に入っています。

保護してからは、体重2kgもなく、衰弱していたため、石川にあるどうぶつ病院で2日入院、その間に基本的なメンテナンス(ノミ、寄生虫駆除、ウイルスチェックの血液検査、パルボ検査まで済み)退院後は、うちで養生スタート!でしたが、数日後夜中に吐いてしまい、鼻水も出ていて、下痢、軟便が続いて、体調不良、またもや、どうぶつ病院へ。
診断はやはり猫風邪で、状態が芳しくないので、予定のワクチンは断念し、インターフェロンを受け、抗生物質一日2回、8日間服薬し、先日の日曜日になんとか、三種混合ワクチンを接種できました。

当初は、それでも食欲はかなりあったので、現在、3、58kgまで増加、今は、ちょっと落ち着いてきて、食の選り好みするまでに、余裕をみせてくるようになり、大人しくしていたのは、体調が悪かっただけなのかな。。。?
今では徐々に、猫らしいわがままぶりを発揮するようになっています。。

獣医さんの話では、このまま体重が安定してきたら、避妊手術と目の縫合手術もやりましょうとのいうことで、このまま順調に行けば、1ヶ月後には手術できそうです。

いっちゃん、よくひとりぼっちで耐えたね。。今後はよい里親さんに巡り会える為に、もうひとがんばりしようね。。

いっちゃんを心配して応援してくださる皆さんの想いを受けて、今日もいっちゃんは、元気に生きています。。


[PR]
by patirisia | 2018-02-28 09:47 | 保護 | Comments(0)

フェリシモ猫部のブログに、湘南ねこの会の活動報告が紹介されました!

湘南ねこの会は、フェリシモ基金から助成金を受けています。
資金難に陥らずに、活動を続けられるのは、この助成金のお蔭でもあるのです。
そのフェリシモ猫部のブログに、湘南ねこの会の活動レポートが掲載されましたので、ご覧ください。
http://www.nekobu.com/blog/2018/02/2017-18-29.html


[PR]
by patirisia | 2018-02-25 22:16 | 活動報告 | Comments(0)

かんなちゃん、新しいお家へ❣️

かんなちゃんは、保護猫で、ワケあり居残り猫ですが、一応、私の飼い猫としてありますので、医療費や食費は、私が負担しています。
そのかんなちゃんが、次女の家の猫になりました❣️
d0179994_01582070.jpeg

3年前、いじめられっ子だった保護猫すいかちゃんに同情して、自分の家に連れて行ってくれました。
でも、本当は黒白猫が好きなので、既に10歳位と思われるすいかちゃんが亡くなったら、かんなちゃんを迎えたいといっていました。
ところが、昨年11月にすいかちゃんが突然死‼️😱
d0179994_01572564.jpeg

かんなちゃんを迎える日が、予想外に早くやって来ました。
かんなちゃんもいじめられっ子だから、1匹飼いの方がいいのでしょうか?
予想外に早く馴染んでいるようです。
d0179994_01591208.jpeg

[PR]
by patirisia | 2018-02-18 20:47 | 譲渡 | Comments(0)

ワケあり居残り猫

湘南ねこの会には、里親さんを見つけることが絶望視されていたり、里親募集が非常にしづらくて、居残ってしまった猫がいます。
そんな猫たちを、ご紹介します。

No.1 ゆきちゃん
d0179994_00503002.jpeg
4月で16歳になります。
無責任に繁殖させ放題の家から出て来たところ、交通事故に遭いました。
そこへ行き合わせた、私の長女を含む大学生たちに保護されて、湘南ねこの会にやって来ました。
まだ生後6ヶ月のゆきちゃんは、キティちゃんよりも可愛らしく、ケガが治ると、直ぐに里親募集を始めました。
間もなく里親候補の方が現れて、トライアルに入りました。
しかし、直ぐにこんな猫は、とても飼えないと…
外に出さないようにしたら、大暴れしてしまったのだとか。
うちに帰って来たら、隙をついて、2階から飛び降りて脱走‼️
努力はしたのですが、こちらが根負けして、外出自由猫になりました。
第二の家を持ち、そちらではチビちゃんという名前をもらい、お風呂に入れてもらったり、首輪も時々新調してもらったり、世渡り上手なゆきちゃんです。
年を取り、腎臓も悪くなり、ほとんど外にも出なくなりました。
宅配便のお兄さん、お姉さんに、「ゆきちゃんは、どうしたんですか?」と心配されるほどの人気者でもあります。
長生きして欲しいです。

No.2 クロマメ
d0179994_00491289.jpeg

2010年8月生まれの女の子
平塚市内で、3きょうだいで保護されました。
d0179994_23413522.jpeg
ビクビクきょうだいでしたが、取り分けクロマメちゃんは、風が吹いてもビックリする子で、エイズキャリアであることも分かり、あっさり里親募集を諦めました。
でも、D-フラクションやAHCCなどのサプリメントを差し入れてくださる、ファンもいるのです。

No.3 かんなちゃん
d0179994_00520847.jpeg
2014年4月生まれ。
生後3週間で、平塚市内で保護された三きょうだいでしたが、1匹は間もなく死亡。
残るかんなちゃんとかぶくんも、入退院を繰り返す虚弱児でした。
かぶくんはエイズキャリアでもありましたが、理解ある里親さんに巡り会いました。
この子です❣️
d0179994_23523830.jpeg

もし、もらっていただいて、直ぐ死んでしまったら、里親さんに申し訳ないので、里親募集をやめました。
今はどちらも、病気一つしない丈夫な子になりました。
かんなちゃんなど、女の子なのに、体重は5kg以上。
ワクチンに行くと、病院のスタッフに、「確か虚弱…だったよねぇ?…」と言われています。(笑)

No.4 キャサリン
d0179994_00473433.jpeg
2014年7月生まれ。
平塚市内で生後3週間で保護しました。
小さいのに、離乳食もきれいに食べて、トイレも失敗しない、実にしっかりした子でした。
ところが、生後1ヶ月ちょっとの時、倒れて来た脚立の下敷きになり、脊椎損傷。下半身麻痺となりました。
圧迫排尿が必要な身体になってしまいました。
おまけに、トウモロコシにアレルギーがあり、トウモロコシを含んだフードを食べると下痢します。
また、穀物フリーのフードでも、脂肪分が高いと下痢します。
更に尿石症も発症し、ブルーバッファローの処方食しか食べられなくなりました。
本人…本猫は障がいなんて、物ともせず、活発で強気です。
上半身はムキムキで、気に入らない猫をぶっ飛ばしています。😱
時々、妙に子猫に好かれます。
d0179994_00193767.jpeg
No.4 ドミニコ
d0179994_00495991.jpeg

2016年5月生まれ
平塚市内で保護された二匹きょうだいです。
健康で、可愛くて、性格も良いのですが…
どうしたものか、リラックスしている時に、身体が不随意にピクリピクリと動きます。
てんかんのような激しい痙攣ではないものの、脳に何らかの問題があるのでしょうと、言われました。
しかし、MRI検査は10〜20万円かかるそうで、検査したからといって、原因が分かるとは限らないし、原因が分かったとしても治療の方法があるかは、また別の問題です。
そんなこんなで、今まで来てしまいましたが、最近、ピクピクしなくなったみたいです。
先生とも相談して、里親募集を再開しようかとも考えています。

No.4 ペトロ
d0179994_00482713.jpeg
推定7歳と思っていたけれど…
地域猫でしたが、虐待されて、腹壁ヘルニアになってしまいました。
完全室内飼いにしようと、1年間頑張りましたが、おしっこかけがひどく、他の猫とトラブルが絶えず、とうとう、室内飼いを諦めて、外猫にしました。
寒い日や荒れ模様の天気の日は、家に入ります。
最近、体調を崩して、病院で色々検査した時、10歳近いのでは?と言われました。
う〜ん、里親募集は難しいかな?

No.5 ババちゃん
d0179994_00480915.jpeg
年齢不詳、高齢
取り壊される市営住宅に、取り残された地域猫です。
保護してみたら、高齢の上に、足が不自由で、しかも人馴れしない子でした。
これでは、居残り決定ですね。

湘南ねこの会には、このような猫がいます。
子猫の保護は、ある意味簡単です。
すぐに人馴れしますし、欲しがる方も多いです。
でも、病気、障がいのある猫、高齢の猫、人馴れしない猫は、残ってしまいます。
生涯面倒を見ることは、とても、大変なことです。
預かりにご協力いただける方を、募集しています。
どうかよろしくお願いします。m(_ _)m

[PR]
by patirisia | 2018-02-18 01:17 | 保護猫紹介 | Comments(0)

はるちゃん おめでとう


猫虐待現場から保護された「はるちゃん」を一時預かりしています みかです。

はるちゃんの自己紹介
春から命名「はるちゃん」、キジトラ模様でメス、クリクリお目目で丸顔、とっても可愛らしいお顔をしています。

譲渡決定
預かりしておりました私がはるちゃんの里親としてお迎えすることになりました。
たくさんの応援ご支援のご協力ありがとうございました。

d0179994_07541909.jpeg
お返事しようかな、どうしようかな、悩んでいるところ

d0179994_08020849.jpeg

ちゅーる(おやつ)を取ろうとして失敗

d0179994_08040884.jpeg

ねむいです、なに?

まだ体に触ることができませんが、保護当初に比べたら表情豊かになって自分の気持ちをみせてもらえるようになりましたよ。
人前でもおもちゃで遊んで、お腹を出して寝ています。
ベッドに拘ってみたり、食事はグルメになってきました。

皆さまの応援に心から感謝しています。
どうもありがとうございました。


[PR]
by patirisia | 2018-02-17 07:53 | 譲渡 | Comments(0)

コロロくん、お見合い

体調も回復したので、早く里親募集しなくちゃね。
と、まずは最年少のコロロくんの募集を開始しましたね。
…と、掲載した途端、応募がありました❣️
可愛いもんねえ😍💕
d0179994_12092113.jpeg


お母さんと、大学生のお兄さんと、高校生のお姉さんとで、コロロくんに会いに来てくれました。😊
コロロくんは、もちろん、フレンドリーです。
d0179994_02422959.jpeg

他の猫たちも、いっぱい遊んでもらって、満足、満足❣️
こんな優しくて、穏やかなお家にもらわれるなんて、コロロくん、幸せです❣️
準備があるので、1週間後のお届けになりました。



コロロくん、おめでとう🎊って、シモンくんが舐めています。^_^
シモンくんも頑張るにゃん‼️💪



[PR]
by patirisia | 2018-02-14 19:46 | 里親探し | Comments(0)

フリマ in OSC 湘南シティ

例年、人出が少ないので、お休みすることが多い2月のフリマですが、売上が伸びなくても、会の少ない宣伝のため、と頑張りました❗️

し、しかし、出店者まばら…いつもの半分以下…😱
当然のことながら、お客様も少ない…😰
予想より寒くはなかったけれど…
d0179994_03010184.jpeg

次の予定がありましたので、早めに終了しましたが…
な、何と❗️売上が2,450円也❗️😱
まさかの元本割れ❗️出店料2,700円も賄えませんでした。😭

まあ、こんな日もあるさ。
12月は、ネット販売で3万円も売れたんだし。
そうそう、花子ちゃんの里親さんも来てくださったし。
うん、楽しかったです。

お買い物してくださった方、品物を提供してくださった方、ありがとうございます‼️

[PR]
by patirisia | 2018-02-10 22:00 | フリマ | Comments(0)

ルカくん、正式譲渡へ‼️

昨年のうちに、正式譲渡の意向を伺っていたのですが、私が風邪をこじらせて、手続きが遅れていました。
やっと、手続きの日程を決めたところ…
ルカくんが、まさかの脱走‼️149.png

捕獲器を持って行ったところ、翌日の早朝に、あっさり捕獲器に入りました❗️165.png
d0179994_12533422.jpeg
そして、満腹になると…
d0179994_12544712.jpeg
しかし、お家の良さが分かったのか、以前よりもビクビクしなくなったそうです。

捕獲器を回収がてら、譲渡手続きに伺ったら…
d0179994_13235792.jpeg
何か避けられてる私でした。105.png
いいんだよ、新しい家族に馴染んでくれれば…
新しい名前はコン太くんだそうです。
コン太くんが、末永く幸せでありますように‼️
d0179994_13072916.jpeg

[PR]
by patirisia | 2018-02-09 13:00 | 譲渡 | Comments(0)

ロベルトくん、お試し飼育へ!

先日お見合いしたロベルトくん、今日、平塚市内にお届けの運びとなりました。
割りと人馴れしているロベルトくんですが、いざ、里親さんの家に着いてみたら、この通りです。
d0179994_04211664.jpeg
頑として、キャリーから出て来ません。
無理やり出すのも可哀想だし、家も近いので、そのまま置いてきました。
大人ばかりのご家庭ですから、大きな声を出したり、無理にいじくりまわしたりする人もいません。
そのうちに、ここは安全だと分かれば、出て来るでしょう。
ロベルトくん、ゆっくりでいいんだよ。

[PR]
by patirisia | 2018-02-05 20:20 | トライアル | Comments(0)

人馴れ修行な面々 その2

実はまだまだいるんです。
中には修行半ばで、フリーにしちゃったヤツらも…

修行猫3:華ちゃん ♀
神奈川県清川村出身
凶暴性はないものの、決して心を許さず、保護して1年以上になりますが、いまだに
ビクビク…
d0179994_23132275.jpeg
修行猫4:ミカエラ ♀
華ちゃんと同じく清川村出身。同時期に保護しました。
ビクビク猫で、油断すると、手が出ます。
d0179994_23131016.jpeg

修行猫6:みなちゃん ♀
昨年9月に、平塚市内で、母猫と一緒に捕獲、不妊手術後に、まだ若いみなちゃんだ け保護しました。
最初は、ビクビク猫で、シャーシャー言うだけでしたが、段々、隙あらば、攻撃してくるようになりました。
里親探しも、絶望視されています。
風邪引きなので、ケージごとネブライザー、頑張っています❣️
d0179994_23160263.jpeg
修行猫7:バジリオ ♂
 平塚市内から保護された、昨年8月生まれの5匹きょうだいの1匹です。
ザカリアとマルチナは、もらわれて、クロくん、ゆずちゃんと名前が変わり、幸せに暮らしています。
この子は、人馴れ訓練が間に合わず、大きくなってしまいました。
風邪引きでも、薬がのませられず、注射で治療しました。
もう一息のところまでなついています。
d0179994_23133640.jpeg
修行猫8:ジュリア ♀
 この子は平塚市内の虐待現場から保護しました。
本来ならば、ケージに入れて、人馴れ訓練をしなくてはいけないのに、次から次へと保護猫が来たため、ケージから出されました。
ジュリアの子供3匹は、もらわれて、幸せに暮らしています。
もう一度、修行のやり直しだね。
d0179994_23104875.jpeg
修行猫9:メラニア ♀ もうすぐ卒業
 平塚市内から保護した5きょうだいの1匹です。
バジリオと別々のケージにしたら、なついてきました。
風邪もよくなってきたし、里親募集を開始しようと思います。
d0179994_23141405.jpeg
修行猫10:ヨアキム ♂ やり直し組
 かの有名な?箱根から来た親子の長男?です。
なついたと思ってフリーにしたのに、何だかこの頃、逃げ回っています。
修行やり直しですね。
d0179994_00264533.jpg

修行猫10:はるちゃん ♀
 ジュリアとは別の虐待現場から保護した猫です。
メンバーのみかさんが、根気よく、なつかせ訓練をしてくれていますが、筋金入りです。
d0179994_03455367.jpg
こんな面々ですが、ネバー・ギブ・アーップ!166.png

言い訳するわけではありませんが、ただでさえキャパの小さい湘南ねこの会ですが、こういう面々が長期間ケージを塞いでいるので、新たな預かりが難しいのです。
1匹だけでもいいです。単発でもいいです。
保護猫を預かってくださる方を募集しています。
色々な猫がいますので、その人のスキルに見合った猫を選定します。
エサ代や医療費の自己負担はありませんので、どうか皆さんのお力を貸してください!!!

[PR]
by patirisia | 2018-02-05 00:42 | 保護猫紹介 | Comments(0)



神奈川県平塚市を中心に活動する湘南ねこの会の活動記録です。4人で更新していますので、文体の違いなどはご容赦ください。
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
フォロー中のブログ
リンク
ブログパーツ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧