湘南ねこの会

ワケあり居残り猫クロマメちゃん、天国へ

7月31日、ワケあり居残り猫のクロマメちゃんが天国へ召されました。
猫エイズのキャリアで、若い時から歯肉炎があり、悪い歯を抜歯して、歯肉の炎症をレーザーで焼いたりしました。
ゆきちゃんが旅立つ少し前から、ヨダレがひどいな、と感じてはいました。
ゆきちゃんの葬儀を終えて、病院に行ったら、まさかのガン宣告をされてしまいました。😱

下顎にできた扁平上皮ガンとのことで、徹底的に治療するなら、手術で下顎を全て切除、その後は胸からチューブで栄養を入れ、更に放射線治療、と言われました。
考え方はそれぞれでしょうが、手術まではいいとして、クロマメちゃんが胸からチューブで栄養を入れる生活を望むでしょうか?
放射線治療となれば、大学病院に通うことになるし、通院のストレスはどうでしょう?
何より、治療費100万円というのは、どう頑張っても、私には払えない金額です。
そのようなわけで、積極的治療は断念し、皮下補液と、抗生剤と痛み止めのステロイドの注射だけで行くことにしました。
d0179994_16203590.jpeg
日に日に痩せて、よれよれになっていくクロマメちゃん。😭
遂に、皮下補液しても、液が皮膚全体から浸み出すようになりました。
静脈を取って点滴をするも、3日で血管を取ることも難しくなり、火が消えるように、私の腕の中で、旅立ちました。
d0179994_16101952.jpeg

お花を買いに行ったら、友達に会いました。
「そのお花、私に買わせてちょうだい。」
お花屋さんは
「これは私から…」
クロマメちゃん、嬉しいね。🙏
また、PFサービスさんに来ていただきました。
そして…
d0179994_16113656.jpeg
さちこさんがお香典を持って来てくれたので、ゆきちゃんと一緒のお花を買わせていただきました❣️
クロマメちゃん、8月で8歳になるはずだったのに…
甘えん坊のクロマメちゃん、天国では誰に甘えているの?

保護してちょっと経った頃の写真です。
3匹きょうだいで、お正月も近い2010年12月だったので、キントン、カズノコ、クロマメと命名してしまいました。😅
d0179994_16093973.jpeg


キントンくんとカズノコくんは、一緒の家にもらわれて、ハッピーくんとフラワーくんという名前になり、今でも、仙台で元気にしています。
クロマメちゃんの分まで、長生きしてね。




[PR]
by patirisia | 2018-08-13 16:08 | 猫と暮らす | Comments(0)
<< 子猫ちゃん、逗子へお届け 居残り猫ババちゃん改め咲ちゃんに❗️ >>



神奈川県平塚市を中心に活動する湘南ねこの会の活動記録です。4人で更新していますので、文体の違いなどはご容赦ください。
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
フォロー中のブログ
リンク
ブログパーツ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧