湘南ねこの会

虐待現場から保護

本日、虐待現場から捕獲した猫の去勢手術をしてきました。
ウィルス検査をしたところ、白血病キャリアであることが分かりました。
なので、湘南ねこの会の白血病部屋入りです。

そして、この猫、頭に傷があります。
d0179994_126369.jpg


そう言えば、白くんも・・・これ、疥癬だけではないようです。
ひときわ深い傷が・・・
d0179994_1275640.jpg


よく見ると、はるちゃんにもあった!
d0179994_1283734.jpg


何でしょうか?まるで、タバコの火でも押し付けたような・・・
でも、そんなことをするには、猫が寄ってこないとできません。
と言うことは、この子たちは、最初は人になついていたのでしょうか?
だとしたら、ひどい裏切りです。これでは人間を恨むのも当たり前でしょう。陽くんに手を出されても、仕方ありません。私は憎い、憎い人間なのですから・・・
この子たちの心を開くのは、簡単ではないようです。
[PR]
by patirisia | 2016-04-15 22:20 | 保護 | Comments(0)
<< 思いもかけず可愛いノラちゃん 3匹の不妊・去勢手術 >>



神奈川県平塚市を中心に活動する湘南ねこの会の活動記録です。4人で更新していますので、文体の違いなどはご容赦ください。
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
フォロー中のブログ
リンク
ブログパーツ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧