湘南ねこの会

白くん2度目の治療

虐待現場から保護した白くん、傷の治りが遅いです。
意を決して、病院に連れて行くことにしました。
しかし、とても素手では触れません。ネットやタオル、毛布でくるむのも難しそうです。

ユミさんに来てもらって、私は捕獲器を構え、ケージの戸口をマットでガード。ユミさんが後ろから白くんのお尻をつついて、捕獲器に追い込みました。
これでまた、嫌われるね。
d0179994_3465061.jpg

病院はめちゃくちゃ混んでいました。夕方までお預かりとなりました。

夕方お迎えに行ったら、白くんはこんな姿に・・・
d0179994_3522587.jpg


捕獲器から、ネットに移して、診察したのですね。しかし、時間も人でも要したでしょうから、きっと昼休みにしてくださったのでしょうね。

診察の結果、白くんは白血病キャリアでした。そして、好酸球性皮膚炎、つまりアレルギーです。
それでは、傷の治りが悪いはずです。
傷を洗って消毒し、コンベニアを注射してくれたそうです。
また、2週間後に、と言われてました。

今日からごはんはセレクトプロテインにして、様子を見ます。
[PR]
by patirisia | 2016-04-28 20:37 | 保護 | Comments(0)
<< チャッピーちゃん 虐待現場から保護した空くん >>



神奈川県平塚市を中心に活動する湘南ねこの会の活動記録です。4人で更新していますので、文体の違いなどはご容赦ください。
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
フォロー中のブログ
リンク
ブログパーツ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧