湘南ねこの会

平塚市某所でTNR

今回もTNRのお話です。
d0179994_01112294.jpg
特に誰かから相談を受けたわけではありませんが、多くの人が、ずっと以前から、そのノラ猫たちの存在を知っていました。
きっと多くの仔猫が生まれ、死んでいったのでしょう。
すぐ目の前が、交通量の多い通りですし・・・
人目に付きやすい場所なので、不特定多数の人がエサやりをしていたようです。
でも、こんな張り紙があるところを見ると、快く思っていない人がいることは確かです。
d0179994_01463561.jpg
現場周辺に聞き込みをして、段々実態が分かってきました。
2月に取り組んだ現場と同じように、「たくさん」の猫がいると言われていましたが、実際は5匹でした。
恐らく仔猫が生まれた時に見て、「たくさん」という言葉が出て、それが独り歩きをしたのではないかと思います。

午後4時から捕獲器を仕掛け、夜中11時過ぎまでに5匹全員が捕まりました。
一番でっかい茶白の男の子。
d0179994_01130182.jpg
小柄でまだ若いと思われる、茶白の男の子。
d0179994_01124630.jpg
これもまだ、仔猫の域を出ないような三毛ちゃん。
d0179994_01123003.jpg
最近、出産したと言われている黒白ちゃん。
d0179994_01121398.jpg
若い男の子で、ケンカをしたらしく脇腹にケガをしていたキジトラくん。
d0179994_01115549.jpg
無事に不妊・去勢手術が終わりました。
キジトラくんはケガの治療もしてもらいました。
d0179994_01390226.jpg
全員、ブロードラインをつけたので、ノミもお腹の虫も駆除できて、すっきり生活できるでしょう。
これ以上増えなければ、文句を言う人も減ってくるでしょうし、何よりも、不幸な命を生み出さなくて済みます。

黒白ママさんの産んだはずの子供は、とうとう見つかりませんでした。
何日か前には、鳴き声を聞いたという人もいましたが、今は鳴き声も聞こえなくなったと・・・
残念なことですが、もう、生きていないのではないかと思われます。

残った猫たちが、元気で長生きしますように!


[PR]
# by patirisia | 2017-04-04 22:10 | 地域猫 | Comments(0)

ごはんの訓練中 はるちゃん

猫虐待現場から保護された「はるちゃん」を一時預かりしています みかです。はるちゃんの応援宜しくお願いいたします。


お預かりして1年近く経ちますが、未だ触ることができません。けれど少しずつ距離が近づいてきましたよ。

保護当初は、スプーンからでも食べてくれず、人が寝静まってから食べていました。

d0179994_17152753.jpg

d0179994_17160161.jpg

d0179994_17122920.jpg

現在、スプーンを持つ距離が短くなり、顔の前にお皿を置いても怒ることがなくなりました。
さらにお皿を小さいサイズに変更して、人の手が怖くないと教えているところですが、指がみえると警戒して険しい顔になり猫パンチが飛びそうな姿勢になります。

なので、手のひらにごはんをのせて食べる練習を始めました。この写真は初めて食べてくれた様子です。
問題なのは、噛まれることが怖いということ、私が警戒してしまい怯えた態度になり、それがはるちゃんに伝わってしまいます。

時間がかかっていますが、ごはんをみると催促のお喋りが日常になり、心開いてくれていると思います。
今後も応援ご支援の程、宜しくお願いいたします。




[PR]
# by patirisia | 2017-03-29 17:10 | Comments(0)

フリマ in オリンピック

本日のフリマも無事に終わりました!
途中、雨がパラついて、ドキッとしましたが、何とか降らずに済みました。
3月なのに、ちょっと寒かったです。

本日の成果は、売上16,440円、募金箱を忘れて行ったのに、ご寄付も710円ありました。
里親さんや横須賀で保護活動をする方などと、おしゃべりしながら楽しいフリマでした。
ご協力いただいた皆様、ありがとうございました!

来月のフリマは4月8日(土)10:00~ 場所は同じく平塚オリンピックです。
d0179994_21161220.jpeg
d0179994_21155284.jpeg


[PR]
# by patirisia | 2017-03-11 23:01 | フリマ | Comments(0)

3/11(土)フリマ開催中 はるちゃん

d0179994_10060520.jpg

猫虐待現場から保護された「はるちゃん」を一時預かりしています みかです。はるちゃんの応援宜しくお願いいたします。

3/11 撮影 猫パンチ からぶり
三段ケージに替えて二階からVIPサービス?で毎日ごはんを食べています。食後に撮影をしようと名前を呼んでいたら怒りのパンチ!危ないよ、はるちゃん♡

本日 9:30〜14:00頃まで 湘南オリンピックでフリーマーケットに参加しています。ご寄付いただいたフリマ品の売り上げはすべて猫の治療費等に使われます。
当日 売れそうなご寄付品ご持参も助かります(保管場所がないので少量だと有難いです)
遊びにきて下さいね。
ねこ自慢話も楽しみにしています♫


d0179994_10105799.jpg

お写真お借りしました。湘南してぃHP会場の様子

[PR]
# by patirisia | 2017-03-11 10:05 | Comments(0)

ベルナルドくんとたまちゃん正式譲渡

始まりは2月4日のことでした。
かかりつけの動物病院の紹介で、猫を飼いたいというご家族が我が家を訪れました。
猫の飼育経験は十分にありましたが、現代の飼い方の心構えを聞きたいとのことでした。
とても、感じの良い方で、お話も弾んでしまいました。
そのうちに仲良くしているベルナルドくんとたまちゃんに、目を留めてくださいました。
d0179994_17331708.jpeg
こうして仲良くしているなら、この子たちを一緒に迎えたい、とおっしゃいます。
それは願ってもないことです。
そして、息子さんが、代休でまとめてお休みを取れる時期に、お試し飼育に出ました。
d0179994_22574472.jpeg

順調に、新しいお家に馴染んでいって、とうとう本日、正式譲渡の運びとなりました。
べたべたの甘えん坊になったたまちゃんは、いつもお家にいるお母さんに好きなだけ甘えているようです。
ベルナルドくんはイケメンだし、人馴れしているので、きっと良い里親さんが見つかると思っていましたが、
たまちゃんは、最初はシャーシャー猫だったので、随分心配しました。
こうして、仲良しの2匹が一緒のお家にもらわれるという、この上ない幸せを掴みました。
ずっとずっと、幸せにね!
d0179994_23013410.jpeg

思い出写真をちょっと紹介。
d0179994_22565655.jpeg

d0179994_22590635.jpeg

[PR]
# by patirisia | 2017-03-04 21:34 | 譲渡 | Comments(0)

キキちゃんとももちゃん

実はキキちゃんが、天国へ召される2日前に、ひっそりと旅だった猫がいます。
やはり白血病キャリアのももちゃんです。
おとなしいけれど、なつかない子で、ケージには入れず、フリーにしていました。
少し前から、痰が絡むような咳をして、具合が悪そうでした。

何とか病院に連れて行こうとしましたが、逃げ回って、最後は手の届かないベッドの下に入ってしまい、断念しました。
2月19日の朝、床に敷いた毛布の上に横たわり、動かなくなっていました。
病院に行っていたら、もう少し長生きできたでしょうか?
でも、つい、2日前までごはんを食べていたし、苦しんだ様子もありません。
人に触られるのが嫌いな子だったから、これはこれで良かったのかも知れません。

お花屋さんが、お花をおまけしてくれたので、棺が華やかになりました。
ももちゃん、天国でみんなが待っているよ。

d0179994_23375380.jpeg
そして、息を引き取ったキキちゃんのそばに、ドミニコくんが来ました。
生きている間は、別々の部屋でしたから、会うこともありませんでした。
でも、同じくらいの月齢のキキちゃんに、ドミニコくんは興味津々です。
生きている間に、いっぱい遊びたかったね。きっといいお友達になれたよね。

d0179994_23391033.jpeg
今日はキキちゃんのお弔いです。
お花屋さんが、続いて大変ですね、とまた、お花をいっぱいおまけしてくれました。
キキちゃん、みんな、みんな、優しいね。天国で待っていてね。みんな後から行くからね。

d0179994_23400648.jpeg



[PR]
# by patirisia | 2017-02-23 23:40 | 猫と暮らす | Comments(0)

とある会社の敷地でTNR

普段は一般市民からの依頼があって、TNRに協力することが多いのですが、今回は依頼があったわけではありません。
ただ、多くの人が知っているけど、手を出せないノラ猫たちの問題です。
会社の敷地にいるので、繁殖していても、他人の猫だから、とみんな見て見ぬ振りをします。
でも、ノラ猫がやたらに繁殖して、いいわけがありません。

平塚市はノラ猫問題に、真剣に取り組んでいますので、まず、市役所に調査してもらいました。
猫たちは、会社でエサをもらっているものの、会社は猫の所有者ではない、と言います。
不妊・去勢手術をするのは構わないけれど、お金は出さない、ということまで分かりました。
なので、湘南ねこの会で手術費用は負担するということで、敷地に入る許可を得ました。

捕獲には普段エサを与えて、猫の行動を把握している人の協力が欠かせません。
まず、その会社に行って、猫の生活の様子を聞き出しました。
捕獲器を仕掛けさせてもらい、猫が入ったら、連絡をもらう、という手筈も整いました。

しかし、捕獲器を置いた途端、次々と入り始めるではありませんか!!
結局、2回に渡り、合計8匹を捕獲して、この現場のTNRは終了となりました。
最初に耳に入った話では、20匹位いるということだったので、資金的に厳しいだろうと思っていましたが・・・
疥癬に罹っている猫がいたので、治療もしました。
これで、安心ですね。

d0179994_10223262.jpeg
d0179994_10222004.jpeg
d0179994_10220564.jpeg
d0179994_10215225.jpeg
d0179994_10213075.jpeg
d0179994_10211339.jpeg
d0179994_10205508.jpeg
あれ、1匹写真撮り忘れたかな?

[PR]
# by patirisia | 2017-02-22 23:14 | 不妊・去勢手術 | Comments(0)



神奈川県平塚市を中心に活動する湘南ねこの会の活動記録です。4人で更新していますので、文体の違いなどはご容赦ください。
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
フォロー中のブログ
リンク
ブログパーツ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧