湘南ねこの会

<   2011年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧

まだまだいます!

d0179994_146211.jpg


今、この親子猫の里親募集にも取り組んでいます。
子猫は5匹。みんな美形です。
保護主さんが大変そうなので、早く引き取りたいと思っています。
[PR]
by patirisia | 2011-09-26 14:03 | 保護 | Comments(0)

三毛3改名、ジュリちゃんに!

d0179994_13565852.jpg


三毛3ちゃん基金が集まって、何とか資金難を脱しました。
そして、三毛3ちゃんに正式な名前が決まりました。
真っ先にフォスターペアレントに名乗りをあげてくださった方に命名していただきました。
その名はジュリちゃんです。

その方の妹さんの家にいた三毛猫で、元捨て猫だそうです。
先天性の異常があったけれど、16年生きたそうです。
これは縁起の良い名前、是非、そのジュリちゃんにあやかって、長生きして欲しいと思います。

ジュリちゃんはだいぶ調子が良くなって、時々は酸素室から出て、遊んでいます。
少し体重も増えました。
[PR]
by patirisia | 2011-09-25 13:29 | フォスター制度 | Comments(0)

キャリーで通院

d0179994_14103263.jpg


ジュリちゃん、だいぶ具合が良くなってきたので、今日はキャリーで通院です。
もちろん、病院にいる間は酸素を供給してもらうのですが・・・
少しずつでいいから、元気になって欲しいです。
[PR]
by patirisia | 2011-09-24 14:08 | 猫の病気 | Comments(0)

障害があると・・・

d0179994_13193828.jpg


この子は三毛1。
生まれつきか、ごく小さい時の事故なのか、手足の関節の付き方が、異常です。
性格も良く、日常生活に不都合はないのですが、
どうも、障害があるというだけで敬遠されているみたいです。

私たちのように保護活動を長くやっていると、
どうして、身体障害があるとダメなのか、よく分からないのです。
手足がなかったり、目が潰れていたりする子はよくいますが、
どうして、一緒に暮らすのに、不都合があるのでしょう?
相性が合えば、いいではないかと思うのですが・・・

今は健康な人でも、いつか病気になることもありましょう。
事故で障害者になる可能性だってあります。
でも、それでも楽しく生きる道はあるのです。
見た目にとらわれて、大事な出会いをなくさないで欲しいと思います。
[PR]
by patirisia | 2011-09-20 13:17 | 里親探し | Comments(0)

治療

d0179994_12522770.jpg


今日も続く三毛3の通院。
[PR]
by patirisia | 2011-09-18 12:51 | 猫の病気 | Comments(0)

少し焦り気味です

d0179994_13151319.jpg
d0179994_13152613.jpg


もう、保護してから、2ヶ月になるのに、まだ、この子たちに里親さんが見つかりません。
少し焦り気味です。
メンバーはみんな仕事を持っているので、思うように動けないことも多いのです。
[PR]
by patirisia | 2011-09-17 13:13 | 里親探し | Comments(0)

幸せになった子たち

d0179994_137750.jpg


宮城県にもらわれたチャトくんです。
幸いに被災は免れて、元気に暮らしています。
里親さんは石巻市で、動物ボランティアに奮闘中!

d0179994_1392971.jpg


何と12歳でもらわれたマーブルちゃん。もう、16歳になります。
優しいお姉さんは、今は若奥様です。
ずっとずっと一緒です。

d0179994_13113053.jpg

d0179994_13115434.jpg


しろくろくんとちゃとらくん。
きょうだいではなかったけど、一緒にもらわれて、今はすっかり仲良し。
おぼっちゃまにゃんこになりました。
[PR]
by patirisia | 2011-09-16 13:05 | 猫と暮らす | Comments(0)

月例フリマ

d0179994_483639.jpg


今日は月例フリマです。
8月はお休みしてしまったので、みんな張り切っています。
総売上17,050円、ご寄付13,500円の成果がありました。
ご協力くださった皆様、お買いものしてくださった皆様、ありがとうございました。

しかし、暑かったです。
[PR]
by patirisia | 2011-09-15 20:06 | フリマ | Comments(0)

フォスター制度を導入

d0179994_3591161.jpg


何とか元気になって来た三毛3ちゃん。
問題は治療費です。
湘南ねこの会の通常の事業収入(フリマとカレンダー販売)では賄えない金額です。
前から話が出ていたのですが、いよいよ、フォスター制度を導入することにしました。
横浜のH.O様から10万円という大きなご寄付をいただいたのも、きっかけになりました。
見知らぬ子猫を心配してくださる方がいる、その優しさにすがってみよう、甘えてみよう、と思いました。
三毛3ちゃんが少しでも、幸せを感じてくれたら、嬉しいです。
[PR]
by patirisia | 2011-09-14 21:58 | フォスター制度 | Comments(0)

通院も重労働

d0179994_353953.jpg


三毛3の酸素室生活が始まりました。
何と通院の時は、酸素室ごと行きます。
食器を取り出して、酸素を満たして、通気口などをテープでふさいで、そのまま車に載せます。
病院では待ち時間は酸素を供給してもらいます。
そのまま、ネブライザーをします。
皮下補液して、また、酸素室に酸素を満たして帰ってきます。
それほど重いものではありませんが、これだけの作業はなかなか重労働です。
1日おきの通院、頑張ろう!!
[PR]
by patirisia | 2011-09-12 03:51 | 猫の病気 | Comments(0)



神奈川県平塚市を中心に活動する湘南ねこの会の活動記録です。4人で更新していますので、文体の違いなどはご容赦ください。
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
フォロー中のブログ
リンク
ブログパーツ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧