湘南ねこの会

<   2010年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

それは困ります

たまに、本当にごくたまになんですが、出かけるから、ねこちゃんを預かって、と言われる方がいます。
私たちが猫のボランティアだから、タダで気軽に預かってくれると思っていらっしゃるみたいです。
でも、それは困るんです。
私たちは止むに止まれず、飼い主のいない猫を保護します。
もらわれなかった猫は、自分の家の飼い猫になります。
自分の猫の世話と保護猫の世話だけでも大変なのに、よその猫をお預かりする余裕はありません。
人様の猫をお預かりするのは、とても神経を使います。

猫を飼ったら、普段の世話はもちろんですが、色々な事態を想定する必要があります。
旅行や仕事で家を空け、猫の世話ができないことだって起こり得ます。
その時、どうしますか?
獣医さんやペットホテルや知り合いに預ける、
或いはペットシッターや知り合いに留守宅に来てもらって、猫の世話をしてもらう。
そういう対策を考えておく必要があります。
その費用も、猫を飼ったらかかるものとして、覚悟しなくてはいけません。

ボランティアに頼めば、何とかしてくれるだろう、そんな風に考えられると、私たちもとても困ってしまいます。
私たちは好きで、気楽に猫を集めているわけではありません。
健康管理に気を遣い、1匹でも多く、1日でも早く、いい里親さんを見つけて、幸せになって欲しいと思って活動しています。
[PR]
by patirisia | 2010-11-29 01:50 | 猫と暮らす | Comments(0)

ノアちゃん、再びお試し飼育へ

d0179994_2352761.jpg

今日、ノアちゃんが横須賀市にお試し飼育に行きました。
以前、やんちゃ過ぎると返されてしまったノアちゃん。
今度こそはうまく行って欲しいものです。

知らないところに来て、最初はビクビクおどおどしていたノアちゃんですが、
すぐに馴染んで新しいママに抱っこされていました。
この後、気持ち良さそうに寝てしまいました。

お兄ちゃんやパパが帰って来たら、どうでしょう?


d0179994_23562288.jpg

そして、間も無く、こんなに楽しい写メが届きました。
お兄ちゃんのいい相棒になりますように!
[PR]
by patirisia | 2010-11-26 23:55 | 譲渡 | Comments(0)

地域猫

d0179994_1105633.jpg

平塚市役所環境政策課に地域猫担当職員が配置されました。
早速行って話を聞いてきました。
地域猫としては先駆的な存在の、横浜市磯子区でも勉強してきたそうです。

具体的にどんなことをしてくれるのかと言いますと、
ノラ猫の問題を地域全体で考えるというスタンスで、自治会との話し合いに立ち会って、調整を図ってくれるそうです。
ノラ猫といえども命あるものです。
その命を大切にして、人間との共生を図って行こうという姿勢が見られ、とても評価できます。

世間には猫が嫌い、猫に庭を荒らされる、汚されると言って、ノラ猫の処分を求める人もいます。
一方、猫が大好き、ノラ猫は可哀想な存在なんだから、餌を与えてもいいじゃないか、という人もいます。
そのどちらか一方の言い分が通ってしまうのではなく、お互いに歩み寄ることが必要です。
餌を与える人は、不妊・去勢手術を徹底して、不幸な猫が増えないようにしなければなりません。
餌をただ撒き散らすのではなく、時間と場所を決めて、不衛生にならないように与えることが大事です。
猫の嫌いな人も、少しだけ、我慢して欲しいと思います。

現実問題として、ノラ猫の捕獲、不妊・去勢手術、捨て猫の保護など、現場のことは、保護団体が協力しなくては難しいでしょう。
また、保護団体に任せ切りというのでは、保護団体の負担も大きなものになってしまいます。
行政、保護団体、一般市民が力と知恵を出し合って、地域猫の問題に取り組んでいけたら、と思います。

写真は総合公園のねこさんたちのごはんです。
大磯のホームセンターで大安売りしていました。助かります。
公園の餌やりさんも、行政が認めてくれるようになって、餌やりがとてもやりやすくなったと喜んでいます。
今までは、せっかく与えた餌を公園の管理人(もちろん市の職員です)に捨てられたり、
猫が寒さや雨をしのげるように作った小屋を壊されたりしていました。
公園を訪れる猫嫌いの人に、心無い言葉を投げつけられたりもしました。
今は平塚市も認める活動です、と胸を張って言えるようになりました。
とても喜ばしいことです。
[PR]
by patirisia | 2010-11-25 01:57 | Comments(2)

ノアちゃんのお見合い

d0179994_1301991.jpg

昨日、ノアちゃんがお見合いをしました。
初めて猫を飼うというご家族。
子猫は好奇心旺盛で活発だというお話をしました。
色々細かい話もしましたが、やはり実際に暮らしてみないと分かりませんよね。
近々お試し飼育に行くことになりました。

ノアちゃん、猫生の分かれ道だというのに、段ボールなんか齧っている場合じゃないよ。


ウリエルくんにもお話がありました。
とても、ハンサムなので、気に入られたようですが、最終的に、やはりもっと小さい子猫がいいと言われてしまいました。
ううん~、難しいですね。
[PR]
by patirisia | 2010-11-22 01:38 | 譲渡 | Comments(0)

フリマの売上

先日は会計係が不在だったので、フリマの売上集計が遅くなりました。
会場では15,760円でしたが、個人的に和服を、雑貨店にセールスに行って、3,000円の売上になりました。
予想よりちょっと少なめでしたが、お天気に恵まれない日が続いたので、
開催できただけよしとします。
来月も何とかメンバーが揃いそうなので、頑張ります!
[PR]
by patirisia | 2010-11-21 12:42 | フリマ | Comments(0)

フリマinまちかど広場

d0179994_21492016.jpg


今日は平塚駅西口のまちかど広場でフリマを開催しました。
今年はお天気に恵まれず、フリマとなると、雨や雪で中止になっていました。
今日も雨が明け方まで降っていましたので、とても心配していましたが、7時頃には晴れ間が出ました。
もう、張り切って出発しちゃいました!!

今日は会計係が出かけているので、まだ、集計はしていませんが、そこそこ売れたかと思います。
フリマの品物を寄付して下さる方がいて、品物を保管して下さる方がいて、運搬してくださる方がいて、
売り子をして下さる方がいて、お金の管理をして下さる方がいて、買い物に来てくださる方がいて、
たくさんの人の協力で、フリマが成り立っています。
そして、その協力で、ノラ猫の不妊・去勢手術が、保護猫の治療やワクチンが、里親探しができるのです。

今日も花子ちゃんの里親さんが来て下さいました。
HPをご覧になった方が、総合公園のノラちゃんのごはんの協力を申し出て下さいました。
輪は確実に広がっています。
[PR]
by patirisia | 2010-11-18 21:57 | フリマ | Comments(0)

置き去りにされた猫たち

d0179994_0422557.jpg

今、伊勢原市在住のメンバーが、自宅近くのノラ猫の不妊・去勢手術に取り組んでいます。
急にどこからともなく現れたたくさんの猫。
調べてみると、移転した(倒産した?)会社の敷地に居着いていた猫たちのようです。

よく会社や工場などで、みんなから残飯をもらったり、猫好きな人からキャットフードをもらったりして生きている猫がいます。
でも、不妊・去勢手術まではしていないところが大半です。
そして、移転や閉鎖となると、猫は当然のことながら、置き去りにされます。
誰も猫に責任を持とうとはしません。
悲しいことです。

餌を与えれば、飼い主と同じです。
その猫に責任を持って欲しいと思います。
餌を与えるだけでは、何も解決しません。
そこの事業所に少しでも意識の高い人がいれば、
こちらからアドバイスと少しの手助けをすると、問題は解決します。
不幸な猫をなくすためには、まず、不妊・去勢手術です。
[PR]
by patirisia | 2010-11-13 00:51 | 不妊・去勢手術 | Comments(0)



神奈川県平塚市を中心に活動する湘南ねこの会の活動記録です。4人で更新していますので、文体の違いなどはご容赦ください。
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
フォロー中のブログ
リンク
ブログパーツ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧