湘南ねこの会

<   2010年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

初めての場所で

d0179994_0335615.jpg

今日は、初めての場所でフリマをやりました。
小田原川東センターマロニエ広場です。
メンバーに小田原市に住んでいる人がいるので、その人が探して来てくれました。
平塚から小田原までは、混んでいなければ30分ちょっとで着きます。
前日から車に荷物を積み込んで準備しました。

朝の天気は荒れ模様でしたが、天気予報では晴れるというので、出発しました。
駐車場に車を止めて、主催者が来るのを待ちました。
この場所では初めての出店なので、全く勝手が分かりませんでした。
でも、主催者の方が荷物を運ぶ台車を貸してくれたり、お弁当を買ってきてくれたり、とても親切にしてくださり、感激しました。
何度も出店している方も、色々教えてくれました。

朝の天気が悪かったせいか、5店しか出店がありませんでした。
必然的に盛り上がらず、人出もイマイチでした。
11,030円の売上げに5円の寄付、とちょっと残念な結果でした。
でも、この場所は普段はもっと人出が多いそうです。
平塚と比べて、男性のお客様が多いので、ビックリしました。
紳士物の服はなかなか集まらないので、みなさん、がっかりされていました。

初めての会場でしたが、駐車場は無料だし、センターのトイレも使えるし、お隣のイトーヨーカドーでお弁当も買えるし、なかなかいい場所です。
また、ここでやってみよう、とみんなで話しました。
[PR]
by patirisia | 2010-09-25 22:32 | フリマ | Comments(0)

ノアちゃん、2回目のワクチン

d0179994_0361124.jpg

今日、ノアちゃんは2回目の5種混合ワクチンをしてきました。
これで安心。次回は1年後です。
1匹飼いだから、外へ出さないから、とワクチンをしない人がいますが、これはいけません。
外からウィルスを飼い主が運んでくる場合があるからです。
うっかり脱走させてしまって、それで感染する子もいます。
動物病院やちゃんとしたペットホテルは、ワクチンをしていない子は預かってくれません。
何があるか分かりませんので、万が一に備えて、ワクチン接種をお忘れなく。

ノアちゃん、もう一度検便してもらったら、回虫が出ちゃいましたので、虫下しを飲みました。
回虫は結構しつこいので、保護している間に何度か検便します。
それでも、完全室内飼いをしていても、他の猫と接触がなくても、大人になって検便をすると、回虫が出ることがあります。
おなかの中で逃げ回っているのだそうです。

ワクチンをした後、元気がなくなる子がいます。
稀ですが、アレルギーでショックを起こす子もいます。
ですから、初めてのワクチンの時は、午前中の早い時間に接種してもらいましょう。
異常が起きた時に、病院が開いている時間なら、すぐ対処してもらえるからです。
元気がなくなっても、大体一晩で回復します。
一晩経っても、元気がない、ぐったりしている時は、すぐに病院で診てもらいましょう。

今日のノアちゃんはケージでおとなしくしています。
この写真は1週間ほど前に撮ったものです。
[PR]
by patirisia | 2010-09-21 21:34 | 保護 | Comments(0)

正式譲渡決定

d0179994_12173683.jpg

うめたろうくんの正式譲渡が決定しました。
千葉県で保護され、神奈川県鎌倉市にもらわれました。

里親さんは以前湘南ねこの会から、いちごちゃんという女の子をもらって下さった方です。
2匹目を、と希望を出されていたのですが、ちょうど千葉県の知り合いの知り合いが、条件にぴったりの子猫を保護したので、
話はとんとん拍子にまとまりました。
ただ一つ心配だったのは、先住猫いちごちゃんとの相性です。
2週間ほどお試し飼育をしましたが、穏やかないちごちゃんはうめたろうくんを受け入れ、
無邪気なうめたろうくんはいちごちゃんになつき、めでたく家族に迎えられることになりました。

里親探しはなかなか大変ですが、こうして、呆気ないほど、スムーズに決まることもあります。
ご縁というものを感じます。
どの子も誰かと赤い糸がつながっていると信じたいです。

うめたろうくんの新しい名前は、なつくん、と言います。
末永く幸せでありますように!
[PR]
by patirisia | 2010-09-20 12:24 | 譲渡 | Comments(0)

お試し飼育失敗

d0179994_23334699.jpg

ウリエルくん、お試し飼育に出たものの、失敗に終わってしまいました。
原因は先住猫さんが受け入れてくれなかったことと、夜中に大きな声で鳴いてしまい、
ご近所から苦情が出てしまったことです。
よくある失敗のパターンです。

先住猫さんが気難しかったりすると、なかなか新しい猫を受け入れてくれません。
特に長いこと1匹飼いされている猫は、人見知り、猫見知りが激しいようです。
時間をかけて馴染んでくれる場合もあるのですが、ストレスで脱毛してしまったりすることもあります。

また、小さい子猫はそうでもないのですが、ある程度大きくなった猫は、環境の違うところに連れて行かれると、
不安で鳴いてしまうこともあります。
一戸建てならそれほどご近所に聞こえないのでしょうが、マンションなど集合住宅では、鳴き声も問題になってしまいます。

なかなか難しいところです。
ウリエルくん、気を取り直して、頑張ろうね。
[PR]
by patirisia | 2010-09-14 23:31 | 譲渡 | Comments(0)



神奈川県平塚市を中心に活動する湘南ねこの会の活動記録です。4人で更新していますので、文体の違いなどはご容赦ください。
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
フォロー中のブログ
リンク
ブログパーツ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧