湘南ねこの会

カテゴリ:猫の病気( 58 )

キキちゃん入院

やっと食欲が出てきたキキちゃんでしたが、日曜日から元気がありません。
月曜日に病院に行ったら、熱がありました。
血液検査とエコー検査をして、取り敢えずはFIPとか、白血病の発症ではないことが確かになりましたが…
入院して、点滴をすることになりました。

d0179994_00431245.jpeg
金曜日には社会科見学?の中学生が来ていて、キキちゃんを見て、わ〜❗️可愛い❗️とちょっとどよめきが起こって、キキちゃんも得意げでしたが、この日は元気もなく…

d0179994_00441577.jpeg
火曜日のキキちゃん。
お見舞いに行ったら、小さくゴロゴロ言って甘えましたが、まだ、熱があるそうです。

d0179994_00434759.jpeg
そして、今日のキキちゃん。
注射をすると、熱が下がって、ごはんもよく食べるそうですが、暫くすると、また熱が上がってしまうそうです。
良くなるのでしょうか?心配でたまりません。
昨日より、ゴロゴロが大きくなっていたので、元気が出てきたと思いたいです。
キキちゃん、頑張れ‼️


[PR]
by patirisia | 2017-02-01 20:42 | 猫の病気 | Comments(0)

シロ子さん、天国へ

白血病キャリアのシロ子さんが、とうとう発症して、天国へ旅立ちました。
201
d0179994_12134346.jpeg
2014年5月生まれ(推定)、8月に湘南ねこの会にきました。
三きょうだい、女の子のハナちゃん、男の子のピーちゃんがいました。全員白血病キャリアでした。
白血病の多発地帯にいたのです。三きょうだいのお母さんも含めた大人猫は、全員TNRしました。
ハナちゃんもピーちゃんも人懐こかったのに、シロ子さんだけは、人間に近寄ろうとすらしませんでした。

2015年6月に、ダブルキャリアであったハナちゃんが天国へ、そして2016年1月にはピーちゃんが、縦隔型リンパ腫で旅立ちました。
シロ子さんも、3歳の誕生日を迎えることは叶いませんでした。(T . T)

できる限りのことはしました。
3匹とも、眠るように天国へ行けたのは、せめてもの慰めです。
亡くなる5日前まで、病院で保定する私の手に、弱々しく咬みついていたシロ子さんですが、2年半も一緒に暮らしたんだもの。大事な子、可愛い子です。
天国でお母さんやきょうだいと再会できて、みんなで喜んでいるでしょうか?

d0179994_12153694.jpeg
トイレに行けなくなってしまいました。
d0179994_12162219.jpeg
通院もベッドのままです。
d0179994_12180024.jpeg
とうとう静かに旅立ちました。
d0179994_12190375.jpeg
お花を手向けて、お見送りしました。
[PR]
by patirisia | 2017-01-12 23:23 | 猫の病気 | Comments(0)

不調

6月16日に秦野市で保護された ノラちゃん、どうも病気がありそうで、血液検査したら、こんな感じです。
d0179994_0525399.jpg


貧血もあるし、腎臓も悪い。
エイズも見つかりました。
一体何歳なのかも分からない。これからは、病院と縁が切れないでしょうね。

d0179994_057185.jpg


こちらはベガちゃんの血液検査の結果です。
FIPの疑いが濃厚になりました。里親募集は中止です。
治療…と言っても、根本治療ができない病気ですので、対症療法になりますが。
[PR]
by patirisia | 2016-07-07 21:40 | 猫の病気 | Comments(0)

空くんは糖尿病(T_T)

虐待現場から保護した空くん、どうも多飲多尿が気になります。
攻撃性のひどい空くんなので、捕獲器に追い込んで、病院に連れて行きました。
病院ではこんなネットに入れてから、採血をしました。
d0179994_3403040.jpg


結果は予想通り、糖尿病でした。
しかし、空くんは凶暴なので、インシュリン注射は不可能です。
治療手段は食事療法しかありません。
1日に処方食を65グラムしか食べられません。空くん、大食漢だったのに・・・
d0179994_3425689.jpg


しかし、処方食だけを、しかも、お腹いっぱい食べられないで、ケージの中で一生を過ごすなんて、多少長生きできたとしても、それで幸せなのでしょうか?
我が家ではこれが精一杯です。
せめて、4畳半でいいので、一部屋で自由に過ごさせて、一生を見守ってくださる方は、いらっしゃらないでしょうか?
[PR]
by patirisia | 2016-06-02 21:36 | 猫の病気 | Comments(0)

チョロ太くん、天国へ

大変悲しいお知らせです。
大みそかに、大磯の印刷会社の社長さんの家にもらわたチョロ太くんが、今日、天国へ旅立ちました。
FIP(伝染性腹膜炎)でした。
d0179994_02131618.jpg
d0179994_02133492.jpg
FIPの原因となるコロナウィルスは、割りと多くの猫が持っています。でも、発症するのは1~5%程度と言われます。
しかし、発症したら、ほとんどの子が死亡します。
恐ろしい病気ですが、有効な治療法がありません。
湘南ねこの会でも、昨年度は保護猫9匹が死亡し、3匹がFIPでした。もらわれて、里親さんの元で亡くなった子もいます。
早く治療法が見つかるように、願わずにはいられません。

兄弟のミミナくんと一緒にもらわれた時の写真です。
d0179994_02264208.jpg

[PR]
by patirisia | 2016-05-30 23:07 | 猫の病気 | Comments(0)

まろくんのウィルス検査

11月3日に座間市からお預かりしたまろくんです。
馴れる気配もないのですが、今後のために、思い切って、ウィルス検査とワクチンに行ってきました。

この緑色のごっついネットは、かかりつけの動物病院の秘密兵器です。
どんなに凶暴な子も、このネットに入れて、スタッフが皮手袋で押さえながら、診察してくれます。
まろくん、エイズも白血病も陰性でしたので、5種混合ワクチンを接種しました。

もう、こんなことはしないから、心を開いてね。
d0179994_23175418.jpg

[PR]
by patirisia | 2016-05-28 23:16 | 猫の病気 | Comments(0)

チョロ太くん不調

大磯に兄弟でもらわれたミミナくんとチョロ太くんですが、どうもチョロ太くんの体調が良くないようです。
病院には通っているのですが、食が細くて、と相談され、ストックしてあったa/d缶とか栄養食を差し上げました。こういうのはよく寄付していただくのですが、具合が悪い子がいなければ、取っておきます。
ミミナくんとチョロ太くんの里親さんには、オリジナルカレンダーの印刷でとてもお世話になりました。その上、兄弟でもらっていただいて、本当に感謝しています。少しでもチョロ太くんのためになれば・・・

今日は、心配なので、仕事の途中で寄りました。エナジーちゅ~るとか、美味しそうな高カロリー職を持って行きました。
d0179994_0473048.jpg

d0179994_0474929.jpg


あ~、もっと痩せて、ふらふらな状態を想像していたから、ちょっと安心しました。
前よりも食欲は出て来たとのことです。
お薬も見せていただきました。ちゃんとのんでいるそうです。
何とか、元気になって!!

d0179994_0533946.jpg

d0179994_0535388.jpg

兄弟でお気に入りの段ボールのお家です。
仲良く元気で、ずっとずっと暮らせますように。
[PR]
by patirisia | 2016-05-17 17:18 | 猫の病気 | Comments(0)

白くんの通院

今日は白くんの通院です。
アレルギーもあるので、首の傷もなかなか治りません。
それになつかない白くんですので、またまた、捕獲器に追い込んで、連れて行きます。

d0179994_4351195.jpg


白くん、申し少し我慢しようね。
きっとよくなるよ。ほら、お部屋もきれいにしたよ。
[PR]
by patirisia | 2016-05-12 20:33 | 猫の病気 | Comments(0)

保護猫3匹通院

d0179994_22391420.jpg

昨日保護した子猫を病院に連れて行きました。
診察と検便の結果、風邪以外には問題なさそうです。
目薬と抗生物質の飲み薬をもらいました。
しっかりお薬のんで、目薬つけて、早く元気になろうね!

この子たち、ごはんを食べるのも上手で、トイレもできます。
とってもお利口さんです。(*^o^*)
[PR]
by patirisia | 2014-08-20 22:39 | 猫の病気 | Comments(0)

チッチ、日に日に回復!

d0179994_22165526.jpg
d0179994_22170803.jpg
チッチを保護預かりしているメンバーは、毎日、チッチを病院に連れて行っています。
インターフェロンの注射、点鼻、点眼、そして直接舌につける。
ネブライザーもしています。

努力の甲斐あって、目が開いてきました。
まだまだ腫れていますが、これで、目が潰れることはないでしょう。
舌の潰瘍もきれいに治りました。

早く鼻づまりがなくなって、ごはんをモリモリ食べるようになりますように。
そうすれば、体力もついて、どんどん元気になるでしょう。
チッチの生命力は大したものです。
頑張れ!チッチ!

[PR]
by patirisia | 2014-08-20 22:22 | 猫の病気 | Comments(0)



神奈川県平塚市を中心に活動する湘南ねこの会の活動記録です。4人で更新していますので、文体の違いなどはご容赦ください。
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
フォロー中のブログ
リンク
ブログパーツ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧