湘南ねこの会

カテゴリ:譲渡( 88 )

サキちゃんお届け

本日、平塚市内で保護されていたサキちゃん(3ヶ月♀)を、横浜市瀬谷区にお届けしました。
先住猫ちゃんは里親さんがミルクから育てられた三毛ちゃんで、早速サキちゃんの様子を窺っていました。
サキちゃんは、ケージに用意された寝床に入り、静かにしていました。
来てすぐに、抵抗なく里親さんに抱かれていたので、慣れてくれそうです。

ご家族みんなが心待ちにして下さったようです。

里親さんは懐の広いタイプの方、サキちゃんもノビノビ育つことでしょう。^ - ^

d0179994_16052569.jpeg
d0179994_16265618.jpeg
d0179994_16264350.jpeg
d0179994_16264350.jpeg


[PR]
by patirisia | 2016-08-28 16:08 | 譲渡 | Comments(0)

クリスチアーナお届け

今日は、クリスチアーナちゃんを横浜市南区へお届けしました。
クリスチアーナちゃんは甘えん坊なのに、ちょっとシャイ。馴染むまでに、少し時間がかかります。
同じような性格だと、里親さんがおっしゃる先住猫のトミーくんがこちらです。
d0179994_18380440.jpeg
突然現れたクリスチアーナチャンにビックリ❗️
クリスチアーナちゃんも、この通り。
d0179994_18423290.jpeg
でも、ちょっと顔も出して、周りの様子も気になるようです。
d0179994_18442479.jpeg
どちらも気持ちの優しい子ですから、すぐに 仲良くなってくれるものと思います。
仲良しツーショットが送られて来るのが楽しみです。

[PR]
by patirisia | 2016-08-25 18:32 | 譲渡 | Comments(0)

大ちゃんお届け

今日は静岡県富士宮市に、大磯町からの保護猫大ちゃんをお届けしました。
久々の県外お届けです。
実は、里親さんは以前にも、湘南ねこの会から猫をもらってくださいました。ひらつか総合公園に捨てられた花ちゃんです。
d0179994_02220379.jpeg

とても可愛がられていた花ちゃんでしたが、1歳3ヶ月の時、FIPに罹り、天国へ召されました。
その後、里親さんはお仕事の都合で、ご実家に帰られ、新たに猫を迎えてくださることになりました。

人懐こい花ちゃん比べると、大ちゃんはシャイで、臆病です。
富士宮に向かう車の中でも、緊張状態です。
d0179994_02323842.jpeg


里親さんのお家に着いても、こんな状態です。
ご家族で歓迎してくださっているのに…(~_~;)
d0179994_02350083.jpeg
でも、大ちゃんは時間はかかっても、きっと心を開いてくれます。
気長に見守ってくださるご家族だから、大丈夫❣️
大ちゃん、花ちゃんの分まで長生きして、幸せになるんだよ。


[PR]
by patirisia | 2016-07-24 22:00 | 譲渡 | Comments(0)

ウィルくんお届け

今日は平塚市内で保護されたウィルくんを、横須賀市にお届けしました。
今、湘南ねこの会では、保護スペースがあるいっぱいです。そこへウィルくんとビクターくんの保護依頼があったので、依頼者さんと相談して、預かりと通院を依頼者さんにやっていただくことにしました。

ウィルくんもビクターくんも、寄生虫が出たりしましたが、大きな問題もなく、順調にメンテナンスを終えて、里親募集ができました。

里親さん宅では、中二と小六のお嬢さんが、ウィルくんの到着を心待ちにしていました。
きっと、うんと可愛がってもらえますね。よかったね❣️ウィルくん❣️

d0179994_04264691.jpeg
まだ、固まっているウィルくんです。



[PR]
by patirisia | 2016-07-16 21:22 | 譲渡 | Comments(0)

レオくん、ようやく里親さんの元へ!

5月21日に大磯町からやって来た兄弟猫です。
ヘルマンくんは、早くも5月29日にお試し飼育に行きました。
そして、女の子と思って、アナスタシアと名付けた子は、実は男の子であることが判明し、直後にお見合いし、レオくんという名前をもらいました。
コクシジウムが出たり、風邪を引いたり、色々ありましたが、今日、ようやく里親さんの元へお届けできました。
d0179994_00535847.jpg

里親さんは去年7月にも、湘南ねこの会からマリアちゃんを迎えてくれています。
先住猫(と言っても、年はマリアちゃんとほとんど同じです。)のチョコちゃんとマリアちゃん、二人のお姉さんのいるお家に行ったわけです。
この子がマリアちゃんです。
d0179994_00533001.jpg
仔猫の頃は、華奢な子だったのに・・・(笑)

そして、チョコちゃんとマリアちゃん。
d0179994_00531927.jpg
レオくんにびっくりして、食器棚の上に登ってしまいました。
レオくんもビビッて、トイレと壁の間に入ったり・・・
d0179994_00541046.jpg
結局、キャリーの中が落ち着くだろうということで・・・
d0179994_00542338.jpg
その後のレオくんの写真が送られてきました。
まだまだ、緊張していますね。早く馴染みますように・・・
d0179994_01124341.jpg

[PR]
by patirisia | 2016-07-03 21:48 | 譲渡 | Comments(0)

中井町から来た黒猫さん、正式譲渡へ!

知り合いのペットタクシーさんの仲介で、5月25日に中井町から来た黒猫さん。
6月10日 トライアル。
そして今日、平塚市内に正式譲渡になりました。

来た時からスリベタアマちゃんで 全く手のかからない子でした。
2週間振りに会いましたが また一回り成長してました。...
保護した時から偶に大きな鼻くそ飛ばしてました。
今もそれは治っていませんが、里親様は
“元気で食欲もあるので、今後は(鼻くそ)上手く付き合っていきます" と言っていました。
新しい家族に出逢えて良かったです。

d0179994_01305921.jpg
d0179994_01310841.jpg

[PR]
by patirisia | 2016-07-02 19:24 | 譲渡 | Comments(0)

たくちゃんお届け!

一緒にもらわれたアントニオくんとの仲がうまく行かなくなって、戻ってきてしまったたくちゃんですが、
その後、すぐにお話があり、千葉県松戸市にもらわれることになりました。
6歳のおとなしいお嬢様がお一人。ご両親ともお仕事をお持ちです。

最近、猫ブームなどと言われています。私たちはブームに乗って、よく考えずに、気楽に猫をもらいに来る人が増えるのではないかと心配していました。
確かに今まで猫を飼ったことがない方が、よく問い合わせていらっしゃいます。
ところが、どの方も、猫についてしっかり勉強しています。

d0179994_04114509.jpg

今日の里親さんも、お留守番の時間が長いので、仔猫は無理。一人でお留守番のできる大人の猫を希望していらっしゃいました。
たくちゃんは割りといじめられっ子タイプで、一人でいることも苦にならない子なので、ピッタリです。
でも、愛想が悪いわけではなく、とても甘えん坊です。
ご家族の愛情を独り占めできて、幸せに違いありません。

とても楽しみに待っていて下さり、必要物品が全て揃っていました。おもちゃも隠れ家も一杯でした。
脱走防止対策もしっかりできていました。

広くて綺麗なお家です。たくちゃんものんびり過ごせそうです・

一応、お試し期間を2週間設けましたが、正式譲渡になることは間違いありません。


[PR]
by patirisia | 2016-06-26 22:08 | 譲渡 | Comments(0)

正式譲渡になりました!

2月22日に保護したキジ猫さん(オス)
5月19日トライアル
6月7日 譲渡になりました。

保護した時は手出し&威嚇が酷く、段ボールハウスは1日で崩壊…
ウンチからはマンソン…
朝ご飯あげても夕飯までほぼ残っていて…
久しぶりに大変な保護っ子でしたが、それでもこの子を家族に迎えて頂いた里親様には本当に感謝致します。
トライアルの時よりも威嚇は減っていましたが、まだ少し威嚇します。自分で少しずつ距離を縮めていきたいと言っていました。

娘は “今まで来た中で 1番可愛くない…”
“何時までもシャーシャーしてると 家族見つからないよ‼️”
と いつも言っていましたが…
焦らずゆっくりと スリベタアマちゃんになります様に…

段ボールハウスの写真は保護した頃のです。
d0179994_234616.jpg

d0179994_23572.jpg

d0179994_24929.jpg

[PR]
by patirisia | 2016-06-07 19:59 | 譲渡 | Comments(0)

なつかなかったモフモフくんが!

29日日曜日、午後、運搬協力Tさんに連れて行ってもらい、湘南ねこの会代表の保護部屋から、モフモフ君から変更になった大河君を、F市の里親希望の方のお宅に移動した。

最初は緊張からか、大人しくしていたが、30日の早朝から、ケージからで出たがったようで、心配されていたが、、今は落ち着いているそうで、安心されている。

大河君は、今回預かりをしてくださる方の希望としては、最長で三ヶ月くらいで、外に出たがらず、完全に家猫になれそうな見込みがあれば、自分で飼いたいと申し出てくださっているのだが、
実はもともと里親希望の方と、大河君は、顔見知りというか、わたしが保護する以前、町内のノラだった大河くんとは、縄張りのエリアの町内でけっこう頻繁に見かけられており、

里親希望者の方は、たまに大河君に、玄関先などでえさをあげたりされていたのだが、、、、数ヶ月ぶりの再会に、大河君が、全然別の猫になっているのではないかという懸念を他所に、大河くん、里親希望者さんを憶えていたようで、
ケージに移る際、なんと!人馴れしていなかったはずの大河君、その方に抱っこしてもらったのであった・・・!びっくり!

以前の預かり先ではシャーシャー威嚇もあったのだが、
やはり、大河君、里親希望者さんを忘れていなかったらしく触らせるのも特に抵抗を示さなかった!のである。

猫といういきものは、基本的に環境というか、場所につくいきものとか言われているが、いやはや、猫だって、特定の人に懐くいきものだと、改めてしみじみ感じさせられた次第。。

里親さんには、お宅の状況的には、多少の無理をして、預かっていただいたという経緯があり、気持ちよく相談に応えていただいたということもあって、ケージは、わたしのほうで喜んでプレゼントさせていただいた。。

大河君どうか、完全な家猫になって、ホームグラウンドで、にゃんにゃんハッピーライフを満喫してほしい。

d0179994_2453670.jpg

d0179994_2455258.jpg

[PR]
by patirisia | 2016-05-30 17:42 | 譲渡 | Comments(0)

らんたくんレノンくん正式譲渡

4月7日より、茅ケ崎市にトライアルに出ていた、らんたくんとレノンくんが、今日、正式譲渡になりました。
もう、正式譲渡はトライアルから2週間ほどで決まっていたのですが、双方の都合を合わせたら、今日になってしまいました。
らんたくんの新しい名前は「ぽんず」、レノンくんの新しい名前は「みりん」です。
先住のハリネズミさんの名前が「しお(塩)」だからって!
何とも愉快ですね。

ぽんずくんとみりんくんは、毎日仲良く過ごしているそうです。
残念ながら、みりんくんは出てきてくれませんでしたが、ぽんずくんは愛嬌を振りまいてくれました。
ずっとずっと、幸せにね!
d0179994_23010946.jpg
d0179994_23012980.jpg
d0179994_23012000.jpg

[PR]
by patirisia | 2016-05-24 22:55 | 譲渡 | Comments(0)



神奈川県平塚市を中心に活動する湘南ねこの会の活動記録です。4人で更新していますので、文体の違いなどはご容赦ください。
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
フォロー中のブログ
リンク
ブログパーツ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧