湘南ねこの会

カテゴリ:支援( 5 )

フォスターペアレント募集!

湘南ねこの会では、これまでに多くの猫を保護してきました。
保護した猫は里親を探すのが原則ですが、中にはなつかない、病気・障害があるとの理由で、里親さんを見つけられない猫もいます。
そのような猫は、メンバーの飼い猫として終生飼養してきました。

ところが、段々そのような猫が増えてきて、メンバーの生活を圧迫するようになってきました。
特に経済的負担に耐えられずに、保護活動を辞めてしまうメンバーもいます。
そこで、飼養するメンバーの医療費などの負担を軽減するために、フォスターペアレント制度を導入することにしました。
フォスターペアレントという制度は、里親になりたいけど、事情があってなれない方、一人では経済的負担が大き過ぎるという方に、
できる範囲で、終生飼養となった保護猫に経済的支援をお願いするものです。

せっかくこの世に生を受けた猫たちです。
たとえ短くても、幸せで穏やかな生活を送らせてあげたいと思います。
どうか、ご支援をよろしくお願いします。

現在、フォスターペアレントを募集している保護猫は次の通りです。
ご支援は1ヶ月2,000円以上6か月を1単位とします。
継続的な支援は難しいけれど、単発の支援なら、とおっしゃる方のご支援もよろしくお願いします。

フォスターチャイルド(支援を受ける猫)の様子、支援金の使い途は、ブログ・HPなどで、ご報告致します。
ご支援いただける方は下記口座へお振込をお願いします。
通信欄に「○○ちゃんに支援」とお書きください。
事前にメールなどでご連絡いただけるとありがたく思います。

振込口座 ゆうちょ銀行 00220-0-134819 湘南ねこの会
他行からお振込の方は・・・029店 当座 134819

フォスターチャイルド 1   ルージュ
 
d0179994_4303183.jpg


2010年6月生まれ・女の子
千葉県で保護されました。
保護された時は、既に視力がほとんどなく、肉芽腫もできていました。
検査の結果、FIV(猫エイズ)キャリアであることが分かりました。
また、ウィルス性脳症も発症していて、症状は落ち着いたものの、眼振が残りました。
保護主は経済的事情で、この先の治療費の負担はできないということなので、当会で引き取りました。
現在、肉芽腫も進行しておらず、特に治療はしていませんが、いつ、どうなるかは分からない状態です。
病院でも、寿命は7、8年と言われていました。

その後、精密なウィルス検査の結果、FeLV(ウィルス性白血病)も陽性であることが分かりました。
ダブルキャリアとなりますと、寿命も3、4年と思われます。
長生きするのはとても難しいです。

人懐こく穏やかな性格なのですが、視力が弱いため、自分に近づくものに、恐怖を感じるようで、
他の猫を叩いたりして、仲良くできません。
現在、他の猫とは別室を居室として、自由に出入りできる環境で飼育しています。

フォスターチャイルド 2 ジュリ(2012年1月2日死亡)

d0179994_1355135.jpg

2011年5月生まれ・女の子

たくさんのみなさまに見守られ、応援していただいたジュリちゃんは、
2012年1月2日午前10時50分、会のメンバーに看取られて、天国に旅立ちました。
推定生後7ヶ月でした。
漏斗胸と横隔膜心嚢ヘルニアという、重い先天的障害がありながら、頑張って生き抜いてくれました。
元気な時は、外へ飛び出そうとしたり、階段を駆け上がって2階へ行ったりと、やんちゃな子でもありました。
今頃は天国で、元気な体をもらって、駆け回っていることでしょう。

皆様、ジュリちゃんに温かい気持ちをありがとうございました。
[PR]
by patirisia | 2011-12-31 04:24 | 支援 | Comments(0)

多田すみえさんの猫展

d0179994_15164381.jpg


今日は、多田すみえさんの猫展に行って来ました。
偶然、平塚駅前のギャラリーで開催していたのです。
運よく多田さんとお話ができました。

猫の絵を描かれるから、当然猫好きですが、やはり不幸な猫に心を痛めている方でした。
支援していきたいと思います。
フリマで売って下さい、と絵葉書をどっさり寄付してくださいました。

多田さんのHPはこちらです。→福猫工房
[PR]
by patirisia | 2011-10-08 15:14 | 支援 | Comments(0)

救援物資

今日、緊急災害時動物救援本部に、救援物資を送りました。
内容はキャットフード、ドッグフード、ペットシーツ、猫トイレの砂、食器などです。
詳細は改めてご報告します。

この物資は各自治体に分けられ、そこから個々の被災者に配布されるそうです。
十分な量が集まるでしょうか?必要とするところにきちんと届くでしょうか?
阪神淡路大震災の時も、せっかくの救援物資が人手不足で配布できずに貯まっていた、という話も聞きます。
心配は尽きませんが、きちんと物資が届くように祈るのみです。

また、これとは別にタオル、ペットキャリー(中古品)なども送ります。

被災地の動物のために、とご寄付を下さった皆様、ありがとうございます。
[PR]
by patirisia | 2011-03-28 20:20 | 支援 | Comments(0)

できることは?

被災地に動物ボランティアが向かっているそうです。
気持ちはあるのですが、湘南ねこの会は弱小団体。
財力も人的資源も受け入れ施設もないに等しいです。
悔しいです。
[PR]
by patirisia | 2011-03-17 02:15 | 支援 | Comments(0)

次々と・・・

d0179994_0561981.jpg

d0179994_056449.jpg

ノラ猫さん、保護猫さんへと、次々に支援物資(フード)が届きます。
慌しい年の瀬、自分のことだけで精一杯の人が多い中、
寄る辺のない猫たちのことを考えてくださる人もいるのです。
感謝、感謝です!
[PR]
by patirisia | 2010-12-28 01:01 | 支援 | Comments(0)



神奈川県平塚市を中心に活動する湘南ねこの会の活動記録です。4人で更新していますので、文体の違いなどはご容赦ください。
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
フォロー中のブログ
リンク
ブログパーツ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧