湘南ねこの会

グレースちゃん、里親募集断念(/ _ ; )

お試し飼育に行ったものの、1週間、鳴き続けて、戻されてしまったグレースちゃん。
次の里親候補さんには、どうアドバイスをしたらいいものだろうか?と考えて、半月ほど一緒に暮らしてみました。

まずは、私の寝室へ。
ベランダに面した網戸は上から下まで、ガムテープでガッチリ固定しました。
グレースちゃん‼️網戸を破きにかかりました‼️😱
残念ながら、我が家はペットの引っ掻きに強い網戸を張ってあります。
破れないと見たグレースちゃん、網戸に体当たりしそうな気配です。
急いで窓を閉めました。

今度は小窓に突進して、爪を立てます。
小窓も閉めて、エアコンを入れました。
脱走できないと見たグレースちゃん、鳴き始めました。
なるほど、結構な声です。集合住宅では苦情が出そうです。

まあ、そのうちに鳴き止むでしょうと、タカを括っていましたが…
確かに鳴き続けはしませんでしたが、壁とチェストの間に入って、こんな感じです。
d0179994_22204825.jpg
配線をかじるようなことはしないのですが、1日の大半をここで暮らしています。
出て来た時に、遊びに誘っても、おやつをあげても、こんな感じ。
d0179994_22200328.jpg
う〜ん、時間をかければ、どうかな?と言ったところですが、普通の里親さんが、そこまでやってくれるでしょうか?
お試しナシ、お返しナシの団体さんもありますが、これではコッソリ捨てられてしまうかも…

元の飼い主さんの息子さんと話し合いました。
グレースちゃん、里親募集の間にも、度々脱走していたそうです。
ごはんの時間には戻って来ていたそうです。
元々、おばあちゃんが外猫として面倒見ていたのを、里親募集に当たって、室内飼いにしてもらったのでした。

息子さんご夫婦は、
「それでは、もう、うちで飼います。
90歳まで、頑張って生きないとね。」
と笑っていました。
バス通りから、田んぼの中の細い道をかなり入ったところに、6軒の家。
そこは行き止まりで、どこへも出られません。
交通事故の心配はないし、家と外と気ままに行き来する暮らしもありなのかと思います。

もし、息子さんご夫婦が、飼えない状況になったら、その時はまた、考えましょう。
グレースちゃん、幸せにね。

[PR]
by patirisia | 2017-07-31 18:20 | 里親探し | Comments(0)
<< クロメちゃん☆ あゆみちゃんとシメオンくん、ト... >>



神奈川県平塚市を中心に活動する湘南ねこの会の活動記録です。4人で更新していますので、文体の違いなどはご容赦ください。
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
フォロー中のブログ
リンク
ブログパーツ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧