湘南ねこの会

子猫が次々と

お母さんがいなくなったので、不安になったのか、子猫たちは次々に捕獲器に入り、昨日までに全部保護できました。
お母さんと一緒にしてあげたいのはやまやまなのですが、きっとお母さんが怒って、子猫を触らせてくれないだろうと思い、別々のケージに入れました。
恨めしそうなお母さんの顔・・・(^▽^;)
子猫を触ろうとすると、隣のケージから手を突っ込んで、怒ります。
d0179994_02525473.jpg
d0179994_02532650.jpg
そして、今日は通院。
お母さんはマンソン裂頭条虫がいたので、駆虫薬をのませてもらいました。
と書くと、簡単ですが、丈夫なネットを病院から借りて、皮手袋をはめて、慎重にお母さんをネットに入れて、連れて行ったのですよ。
子猫たちは、可愛らしく威嚇しましたが、首筋をつまんで、ポイポイとキャリーに入れられました。
子猫たちはレボリューションをつけました。

昨日保護した子猫は回虫がいたので、駆虫薬をのみました。
ひとりで快適に暮らしています。ww
d0179994_03111950.jpg



[PR]
by patirisia | 2017-06-03 20:51 | 保護 | Comments(0)
<< 子猫の下痢・嘔吐 捨て猫です >>



神奈川県平塚市を中心に活動する湘南ねこの会の活動記録です。4人で更新していますので、文体の違いなどはご容赦ください。
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
フォロー中のブログ
リンク
ブログパーツ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧