湘南ねこの会

やっと不妊手術!

平塚市内の某スーパーに、魚のアラをもらいに来ていた猫が、お腹が大きいようだ、と連絡を受けて、捕獲器を持って行きました。
4月20日のことです。
ところが、その日に限って来ないのです。
そのスーパーの人は、今までに来ない日はなかった、と言います。

翌日も、その翌日も来ません。
これは出産してしまったのだろうと、判断しました。
また、来たら、連絡をください、とお願いしました。

そして、その翌日、「来ました!お腹がぺったんこです。」
ああああ~~~、やはり産んでしまったのですね。
それから、餌付けが始まりました。
d0179994_01323724.jpg
d0179994_01320590.jpg
d0179994_01564253.jpg

心配なのは、いつも道路を渡ってくることです。
生まれた子猫も、やがて大きくなって、お母さんの後をついて来るでしょう。
お母さん猫は用心深いのですが、子猫はそうはいかないでしょう。
どうか、道路を渡らないで、ごはんを食べて。
しかし、魚のアラへの執着はものすごく、アラをあげないようにしてもらっても、スーパーにやって来ます。

そして、1ヶ月と少しが経過しました。
そろそろ子供たちもしっかりしてくる頃、お母さんが二晩くらいいなくても、死ぬことはない、と判断して、捕獲に踏み切りました。
ゴミ箱の脇に、捕獲器を仕掛けました。
d0179994_01330325.jpg
しかし、大きな間違いを・・・
いつも魚を食べているから、魚の方がいいいかと思い、さつま揚げや魚のアラを仕掛けました。
しかし、興味は示すものの、警戒して、絶対に捕獲器に入りません。

次の作戦。
捕獲器の型を変えて、エサを吊り下げる方式にしました。そして、エサは鶏の唐揚げに・・・
踏み板式の捕獲器は、踏み板を踏まないように用心して、唐揚げだけ取って行きました。
あ~っ!またしても、失敗か?と思いましたが、釣り餌式の捕獲器に入り、唐揚げを思いっきり引っ張って、あえなく撃沈!

d0179994_01332887.jpg
魚ばかり食べていたから、お肉が珍しくて、嬉しかったのね。
よそでも捕まったノラちゃんと一緒に、茅ケ崎の病院に行きました。

d0179994_01334827.jpg
そして、無事に手術は済み、目印に耳カットしてもらい、めでたく地域猫となりました!

d0179994_01340191.jpg
みんな、可愛がってあげてくださいね。

子猫のことですが、近隣にチラシをポスティングして、居場所を探しています。
保護して、里親さんを探さないとね。また、増えてしまいます。
まだまだ、プロジェクトは続きます。

[PR]
by patirisia | 2017-05-27 20:19 | 不妊・去勢手術 | Comments(0)
<< フリマ in メディカルライフケア 乳飲み子♡2 >>



神奈川県平塚市を中心に活動する湘南ねこの会の活動記録です。4人で更新していますので、文体の違いなどはご容赦ください。
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
フォロー中のブログ
リンク
ブログパーツ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧