湘南ねこの会

ペトロくんのこと

ペトロくん、保護からとうとう、2年経ってしまいました。
まだ、里親さんは見つかりません。
5年間地域猫をやっていたので、完全室内飼いに馴染まず、1年で外出自由猫になってしまいました。
d0179994_17292529.jpeg
元々地域猫だったのですが、心無い人間にお腹を蹴られ、腸壁ヘルニアになって、エサやりのおばさんに連れて来られました。
手術をして、何とか完治しましたが、もう、外へ出さないように、先生から言われたので、里親募集をすることになりました。
でも、何故だか、ちっとも問い合わせがないのですよね。

他の猫ともうまく行きません。
仕方なく、首輪と迷子札を付けて、外へ出すようになったら、何をしてくるのか、首輪ごとなくしてしまいます。
困ったねえ、ずっとうちにいるかい?

うちの庭で寛いでいると、シニアカーを押して通るおばあちゃんや、学校帰りの小学生が頭を撫でてくれます。
おばあちゃんは長いこと、何かお話しています。
小学生は勝手にパンダと言う名前を付けて、呼んでいます。
ペトロくんは嬉しそうに、相手をしています。
こういう幸せもありなのかなあ、と思うこの頃です。

d0179994_17301180.jpeg

[PR]
by patirisia | 2017-04-10 15:41 | 保護猫紹介 | Comments(0)
<< 幸せの黄色いレシートキャンペー... 平塚市某所でTNR >>



神奈川県平塚市を中心に活動する湘南ねこの会の活動記録です。4人で更新していますので、文体の違いなどはご容赦ください。
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
フォロー中のブログ
リンク
ブログパーツ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧