湘南ねこの会

ごはんの訓練中 はるちゃん

猫虐待現場から保護された「はるちゃん」を一時預かりしています みかです。はるちゃんの応援宜しくお願いいたします。


お預かりして1年近く経ちますが、未だ触ることができません。けれど少しずつ距離が近づいてきましたよ。

保護当初は、スプーンからでも食べてくれず、人が寝静まってから食べていました。

d0179994_17152753.jpg

d0179994_17160161.jpg

d0179994_17122920.jpg

現在、スプーンを持つ距離が短くなり、顔の前にお皿を置いても怒ることがなくなりました。
さらにお皿を小さいサイズに変更して、人の手が怖くないと教えているところですが、指がみえると警戒して険しい顔になり猫パンチが飛びそうな姿勢になります。

なので、手のひらにごはんをのせて食べる練習を始めました。この写真は初めて食べてくれた様子です。
問題なのは、噛まれることが怖いということ、私が警戒してしまい怯えた態度になり、それがはるちゃんに伝わってしまいます。

時間がかかっていますが、ごはんをみると催促のお喋りが日常になり、心開いてくれていると思います。
今後も応援ご支援の程、宜しくお願いいたします。




[PR]
by patirisia | 2017-03-29 17:10 | Comments(0)
<< 平塚市某所でTNR フリマ in オリンピック >>



神奈川県平塚市を中心に活動する湘南ねこの会の活動記録です。4人で更新していますので、文体の違いなどはご容赦ください。
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
フォロー中のブログ
リンク
ブログパーツ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧