湘南ねこの会

キキちゃんとももちゃん

実はキキちゃんが、天国へ召される2日前に、ひっそりと旅だった猫がいます。
やはり白血病キャリアのももちゃんです。
おとなしいけれど、なつかない子で、ケージには入れず、フリーにしていました。
少し前から、痰が絡むような咳をして、具合が悪そうでした。

何とか病院に連れて行こうとしましたが、逃げ回って、最後は手の届かないベッドの下に入ってしまい、断念しました。
2月19日の朝、床に敷いた毛布の上に横たわり、動かなくなっていました。
病院に行っていたら、もう少し長生きできたでしょうか?
でも、つい、2日前までごはんを食べていたし、苦しんだ様子もありません。
人に触られるのが嫌いな子だったから、これはこれで良かったのかも知れません。

お花屋さんが、お花をおまけしてくれたので、棺が華やかになりました。
ももちゃん、天国でみんなが待っているよ。

d0179994_23375380.jpeg
そして、息を引き取ったキキちゃんのそばに、ドミニコくんが来ました。
生きている間は、別々の部屋でしたから、会うこともありませんでした。
でも、同じくらいの月齢のキキちゃんに、ドミニコくんは興味津々です。
生きている間に、いっぱい遊びたかったね。きっといいお友達になれたよね。

d0179994_23391033.jpeg
今日はキキちゃんのお弔いです。
お花屋さんが、続いて大変ですね、とまた、お花をいっぱいおまけしてくれました。
キキちゃん、みんな、みんな、優しいね。天国で待っていてね。みんな後から行くからね。

d0179994_23400648.jpeg



[PR]
by patirisia | 2017-02-23 23:40 | 猫と暮らす | Comments(0)
<< ベルナルドくんとたまちゃん正式譲渡 とある会社の敷地でTNR >>



神奈川県平塚市を中心に活動する湘南ねこの会の活動記録です。4人で更新していますので、文体の違いなどはご容赦ください。
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
フォロー中のブログ
リンク
ブログパーツ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧