湘南ねこの会

シロ子さん、天国へ

白血病キャリアのシロ子さんが、とうとう発症して、天国へ旅立ちました。
201
d0179994_12134346.jpeg
2014年5月生まれ(推定)、8月に湘南ねこの会にきました。
三きょうだい、女の子のハナちゃん、男の子のピーちゃんがいました。全員白血病キャリアでした。
白血病の多発地帯にいたのです。三きょうだいのお母さんも含めた大人猫は、全員TNRしました。
ハナちゃんもピーちゃんも人懐こかったのに、シロ子さんだけは、人間に近寄ろうとすらしませんでした。

2015年6月に、ダブルキャリアであったハナちゃんが天国へ、そして2016年1月にはピーちゃんが、縦隔型リンパ腫で旅立ちました。
シロ子さんも、3歳の誕生日を迎えることは叶いませんでした。(T . T)

できる限りのことはしました。
3匹とも、眠るように天国へ行けたのは、せめてもの慰めです。
亡くなる5日前まで、病院で保定する私の手に、弱々しく咬みついていたシロ子さんですが、2年半も一緒に暮らしたんだもの。大事な子、可愛い子です。
天国でお母さんやきょうだいと再会できて、みんなで喜んでいるでしょうか?

d0179994_12153694.jpeg
トイレに行けなくなってしまいました。
d0179994_12162219.jpeg
通院もベッドのままです。
d0179994_12180024.jpeg
とうとう静かに旅立ちました。
d0179994_12190375.jpeg
お花を手向けて、お見送りしました。
[PR]
by patirisia | 2017-01-12 23:23 | 猫の病気 | Comments(0)
<< 2017年最初のフリマ 写真 はるちゃん >>



神奈川県平塚市を中心に活動する湘南ねこの会の活動記録です。4人で更新していますので、文体の違いなどはご容赦ください。
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
フォロー中のブログ
リンク
ブログパーツ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧