湘南ねこの会

なつかなかったモフモフくんが!

29日日曜日、午後、運搬協力Tさんに連れて行ってもらい、湘南ねこの会代表の保護部屋から、モフモフ君から変更になった大河君を、F市の里親希望の方のお宅に移動した。

最初は緊張からか、大人しくしていたが、30日の早朝から、ケージからで出たがったようで、心配されていたが、、今は落ち着いているそうで、安心されている。

大河君は、今回預かりをしてくださる方の希望としては、最長で三ヶ月くらいで、外に出たがらず、完全に家猫になれそうな見込みがあれば、自分で飼いたいと申し出てくださっているのだが、
実はもともと里親希望の方と、大河君は、顔見知りというか、わたしが保護する以前、町内のノラだった大河くんとは、縄張りのエリアの町内でけっこう頻繁に見かけられており、

里親希望者の方は、たまに大河君に、玄関先などでえさをあげたりされていたのだが、、、、数ヶ月ぶりの再会に、大河君が、全然別の猫になっているのではないかという懸念を他所に、大河くん、里親希望者さんを憶えていたようで、
ケージに移る際、なんと!人馴れしていなかったはずの大河君、その方に抱っこしてもらったのであった・・・!びっくり!

以前の預かり先ではシャーシャー威嚇もあったのだが、
やはり、大河君、里親希望者さんを忘れていなかったらしく触らせるのも特に抵抗を示さなかった!のである。

猫といういきものは、基本的に環境というか、場所につくいきものとか言われているが、いやはや、猫だって、特定の人に懐くいきものだと、改めてしみじみ感じさせられた次第。。

里親さんには、お宅の状況的には、多少の無理をして、預かっていただいたという経緯があり、気持ちよく相談に応えていただいたということもあって、ケージは、わたしのほうで喜んでプレゼントさせていただいた。。

大河君どうか、完全な家猫になって、ホームグラウンドで、にゃんにゃんハッピーライフを満喫してほしい。

d0179994_2453670.jpg

d0179994_2455258.jpg

[PR]
by patirisia | 2016-05-30 17:42 | 譲渡 | Comments(0)
<< 警察へ2度目の訪問(詳細) と... 早くもお見合い >>



神奈川県平塚市を中心に活動する湘南ねこの会の活動記録です。4人で更新していますので、文体の違いなどはご容赦ください。
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
乳飲み子♡2
at 2017-05-11 01:10
しま子さん、2度目の輸血
at 2017-05-08 19:37
遂に命ちゃんを確保!!
at 2017-05-06 23:06
命ちゃん発見!!
at 2017-05-03 23:58
乳飲み子♡
at 2017-04-29 21:11
マミーちゃんお届け
at 2017-04-29 21:03
しま子さん輸血
at 2017-04-26 23:51
THEドラ猫その後…
at 2017-04-26 19:42
保護猫コロンちゃん、絶賛脱走..
at 2017-04-26 16:01
乳飲み子は順調です❣️
at 2017-04-24 11:32
フォロー中のブログ
リンク
ブログパーツ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧