湘南ねこの会

かんなちゃん

d0179994_01551676.jpg
病院通いの多かったかんなちゃんですが、こんなにしっかりしてきました。
体の大きさも平均並みになりました。
元気にごはんを食べて、走り回っています。

今日はあの腸重積がどうなったか、エコーで診てもらいました。
その結果、腸重積は解消していましたが、あちこちのリンパ節に腫れが見られました。
これは、ウィルス感染していることを示すものだそうです。
将来的にウィルス性疾患(たとえばFIPなど)を発症する確率が高い、との診断でした。

それで、かんなちゃんは里子に出さず、ずっとうちで暮らすことになりました。
ウィルスに打ち勝って、長生きして欲しいです。

[PR]
by patirisia | 2014-08-16 20:54 | 猫の病気 | Comments(0)
<< 戻って来たジャック 三兄弟のワクチン >>



神奈川県平塚市を中心に活動する湘南ねこの会の活動記録です。4人で更新していますので、文体の違いなどはご容赦ください。
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
フォロー中のブログ
リンク
ブログパーツ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧