湘南ねこの会

ジャックお届け

d0179994_2361943.jpg


保護から1年7ヶ月。やっとジャックに里親さんが現れました。
長く一緒にいたジャックがいなくなるのは寂しいです。
でも、新しい飼い主さんの元で、幸せになるのが一番です。

しかし、今日、お届けするので、キャリーに入れようとしたら、何かを察したらしく逃げ回りました。
悪戦苦闘すること1時間半、ようやくケージに追い詰めて、ネットでくるんで、キャリーに入れました。
ジャックにしてみれば、今の家を自分の家だと思っていたでしょうから、無理もありません。
暫く暴れて鳴いていたジャックですが、車に乗せると静かになりました。

里親さんはお若いけれど、しっかりした看護師さん。
お住まいの環境も申し分ありませんでした。
隣近所の方にも、猫が来ることを話してあるので、少しくらい鳴いても大丈夫ですよ、と仰っていた。
ジャックはベッドの下に入って、出てくる気配はありません。
無理やりキャリーに入れられ、知らない家に置いて行かれ、きっとショックだったに違いありません。
ごめんね、ジャック。
今日からここが新しいお家なんだから、早く里親さんと仲良くなってね。

ここまで来るのに長い道のりでしたが、諦めないで頑張って良かったです。
ジャック、幸せになるんだよ。
[PR]
by patirisia | 2014-03-30 23:24 | 譲渡 | Comments(0)
<< 静ちゃん、お試し飼育へ! 静ちゃん、風邪を引く >>



神奈川県平塚市を中心に活動する湘南ねこの会の活動記録です。4人で更新していますので、文体の違いなどはご容赦ください。
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
フォロー中のブログ
リンク
ブログパーツ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧