湘南ねこの会

とても、ショック

d0179994_23401910.jpg


ルージュちゃんの右目が充血したので、病院に行きました。
少し前に、ルージュちゃんはウィルス検査キットの精度を調べるための治験に協力していました。
その検査結果を聞いて、非常にショックを受けました。
最初の保護主さんが病院で検査してくれた時は、FIV(猫エイズ)のみ陽性と出たのに、
今度はFeLV(ウィルス性白血病)も陽性と出てしまったのです。
今まで7、8年の寿命と言われていたのですが、
ダブルキャリアですと、多分3、4年しか生きられないと思います。
どうしたら、より良く生きられるのか、考えたいと思います。

また、昨日の保護猫は、検査の結果FIV陽性でした。
体は小さいけれど、口を開けたら、歯石も溜まっていて、もう、7、8歳位の感じです。
そして、後肢の奇形。
里親さんが見つかる可能性は限りなくゼロに近いでしょう。
また、更に驚いたことに、不妊手術をしてありました。
手術をしたからには、一度は捕まえたのです。
手術が終わって、こんな障害のある子を、また、リリースしたとは驚きです。

一方、ジュリちゃんは体重がちょっと増えて820g。
少し元気が出て来たみたいです。
[PR]
by patirisia | 2011-10-27 23:45 | 猫の病気 | Comments(0)
<< チョコちゃん(クリちゃん)に会... ベルちゃんの里親さん大募集、パート2 >>



神奈川県平塚市を中心に活動する湘南ねこの会の活動記録です。4人で更新していますので、文体の違いなどはご容赦ください。
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
乳飲み子♡2
at 2017-05-11 01:10
しま子さん、2度目の輸血
at 2017-05-08 19:37
遂に命ちゃんを確保!!
at 2017-05-06 23:06
命ちゃん発見!!
at 2017-05-03 23:58
乳飲み子♡
at 2017-04-29 21:11
マミーちゃんお届け
at 2017-04-29 21:03
しま子さん輸血
at 2017-04-26 23:51
THEドラ猫その後…
at 2017-04-26 19:42
保護猫コロンちゃん、絶賛脱走..
at 2017-04-26 16:01
乳飲み子は順調です❣️
at 2017-04-24 11:32
フォロー中のブログ
リンク
ブログパーツ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧